【重要】国鉄方向幕書体関連お知らせ3

平素はロールズをご利用下さり、ありがとうございます。
表題のお知らせがございますので、長文誠に恐れ入りますが、内容に関係される方におかれましては是非ご確認の程、お願い申し上げます。

(3)ロールズパスポートライセンス対象ユーザーの皆様へ

 現在、v1.41aリリースに伴い、ロールズパスポートライセンス付与対象の皆様には、新版v1.41aの無償提供を行っております。パスポートライセンスは使用契約ではなく使用権の付与となりますので、書面契約は必要ございません。また、営利非営利問わず、個人の趣味/業務を問わず、基本的に成果物フリーでご使用いただけます(従来ライセンスの範囲を踏襲します、詳しくは使用許諾条件の別紙をご確認下さい)。提供されるプログラム形式はOTF形式とTTF形式の両方を提供いたします。ロールズパスポートライセンスの付与対象の方々(法人団体含む)は、次の1~4の通りです。
 

1.国鉄方向幕書体v1.0リリースの謝辞に記載されている個人功労者各位

 
 (a)謝辞上はハンドルネームで記載されている方
 (b)謝辞上は団体名で記載されている方
 
 →(a)の皆様は、現時点でロールズからの連絡方法が不明ですので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。なり済ましを防ぐため、どのような作業でお手伝いいただいたか等、当時を思い出していただける範囲でお書き添え願えればと存じます。(本項に該当される方は、特例的に「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます)。
 わたしは対象ではないの?、とお考えの方もいらっしゃるかと存じます。特に旧掲示板で積極的なエストート・ご発言をいただいていた方や、謝辞に記載されていないv0.07x以下の開発時にご協力いただいた方等、前述(a)の皆様向けの運用に準じてご連絡をいただければ、功労者各位としてロールズパスポートライセンスを付与いたしますので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡下さい。
 (b)の皆様は次項以降の団体枠でも重複となりますが、個人枠・団体枠、それぞれ優越条件がありませんので、いずれでもパスポートライセンス付与の対象となります(単にロールズとの連絡窓口が変わり、個人枠での付与の場合はご本人から、団体枠での付与の場合は団体のとりまとめリーダー様からとなります)。個人枠での付与をご希望の場合は(a)の方々と同じく「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます。
 

2.ロールズの存続に多大なるご支援をいただいた団体各位

 
 <すでにご連絡いただいておりますので、別途個別にご案内いたします>

3.有償化以前に幕専商用契約または国鉄方向幕書体の法人契約を書面で契約された法人様

 
 <すでにご連絡いただいておりますので、別途個別にご案内いたします>
 

4.資料提供等でロールズに多大なるご支援をいただいている個人功労者各位

 
  (c)「ロールズから1度でも年賀状が届いたことがあるという方すべて」が対象
  (d)「幕専の開発に主任または補佐で参画いただいた方」および
   「幕専の扉写真をご提供いただいた方」「幕専フライヤーを作成いただいた方」が対象
  
 →(c)の皆様は、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。基本的に平素より連絡先を存じ上げており、なり済まし等の危険がありませんので、必要に応じてご連絡いただければ個別に対応させていただきます。媒体郵送は無償で承ります。
  (d)の皆様は、(1)の(a)の方と同様に、現時点でロールズからの連絡方法が不明の方がおられますので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。なり済ましを防ぐため、どういった作業にご協力いただいたか、幕専のどの主枝番号の扉写真やフライヤーをご提供いただいたか等、当時を思い出していただける範囲でお書き添え願えればと存じます。(本項dに該当される方は、特例的に「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます)。

※ロールズパスポートライセンスにてご使用いただく皆様につきましても、今後のアップデートは一般の使用契約お申し込み各位向けと同じく、媒体に収録されたメジャーバージョンとなるv1.41のフォントプログラムに対する「アップデートプログラム」で対応させていただく予定です。
 ロールズパスポートライセンスに関するお問い合わせは、期限や制限なく周年で受け付けておりますので、上項に該当される方におかれましては、遠慮なくお問い合わせ下さい。

以上宜しくお願いいたします。

【重要】国鉄方向幕書体関連お知らせ2

平素はロールズをご利用下さり、ありがとうございます。
表題のお知らせがございますので、長文誠に恐れ入りますが、内容に関係される方におかれましては是非ご確認の程、お願い申し上げます。

(2)国鉄方向幕書体の使用契約お申し込み(無償版)の期限設定について

 5月の大型連休を終えて、連休内の新規のお申し込みが0件(直近1カ月でも1件のみ)ということで、概ね新版を必要とされている方々のご申請ラッシュも限りなく落ち着いたと思われますので、5月末をもってロールズ側での事務手続き繁忙体制を解除させていただく予定です。つきましては、今後は半年に1度程度のお申し込み期間を設け、それ以外の期間の無償版のお申し込み受け付けをご容赦いただくことを検討しております。
 ロールズのその他のサービスやコンテンツを継続するため、また前述の通りマイナー・修正の定例アップデートを行うに当たってのリソース確保のため、極限までコスト削減を進める必要がありますので、この側面からも何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。
 当座の「国鉄方向幕書体」ソフトウェア使用契約(無償版)お申し込みは、5月31日消印分(例外的に5/31差出と推察できる6月初旬着レターパックを含む)までは即日(土休日含む)で対応させていただきますが、これ以降は別途設定させていただく「お申し込み期間」内のみの取り扱いとさせていただきます。5月31日以降の直近のお申し込み期間は、現時点では未定ですが、今秋以降の見込みです。年内の国鉄方向幕書体メジャーアップデートの予定はありませんので、すでに無償版の使用契約のお申し込みを完了されている方ににつきましては、来年以降のメジャーアップデートまで現在の使用契約が有効です。
 なお、有償版(組込用途を除く)と有償版(組込用途に限る)の使用契約お申し込みにつきましては、引き続き通年にて随時対応させていただきます。

 誠に恐縮ではございますが、以上宜しくお願いいたします。

【重要】国鉄方向幕書体関連お知らせ1

平素はロールズをご利用下さり、ありがとうございます。
表題のお知らせがございますので、長文誠に恐れ入りますが、内容に関係される方におかれましては是非ご確認の程、お願い申し上げます。

(1)国鉄方向幕書体のマイナー・修正バージョンアップの提供について

 現時点では、6月より「定例アップデート」として、必ず月1回のマイナー修正バージョンアップを提供させていただくことで準備を進めております。この際のアップデート用ファイルは、初回提供媒体(CDR)に収録されたv1.41aからの差分アップデートプログラムのみで提供させていただくことを予定しており、このアップデートプログラムが動作する環境としてWindows環境のみを想定しております。
 現在、Linux/Macintosh等、Windowsとは異なるプラットフォーム環境で国鉄方向幕書体(無償版を含みます)をご利用の方がいらっしゃるようでしたら、こちらの記事へのコメントで「どういった環境でご使用になっているか」についてコメントをお願いできればと存じます(コメントは匿名・ダミーメールアドレスで結構です、一般非公開のままロールズ内部で確認いたします)。
 ご使用環境としてWindows環境以外のご利用が少なからず存在する思われる場合、それらプラットフォーム向けに別途共通のアップデート手段の提供を検討いたします。別途共通のアップデート手段を提供するに及ばないと判断する場合でも、アップデートプログラムが使用できない環境の方には、ユーザーIDごとの個別対応にてマイナー・修正アップデートを提供させていただく予定です。

以上宜しくお願いいたします。

デスクトップスーパーサイン「ROLLS」と有志データの公開を再開しました

いつもロールズをご利用下さり、ありがとうございます。

 ロールズでは本日2018/04/01、デスクトップスーパーサイン「ROLLS」のプラットフォーム移植が完了したことに伴いまして、本日付でデスクトップスーパーサイン「ROLLS」の再公開を開始いたしました。
 開発環境を失ったことで、そのままメンテナンスすることができずに今日の今日までかかってしまいましたが、Borlandさんが違う形で復活なさられ、おまけに無償ライセンスも用意して下さったので公開に至ることが出来ました。遅きに失したと言われればそれまでですが、このフリーソフトは有志の皆さんがデータを作成されていたものですので、何とかしたかったのが本心でした。公開再開版では64bit環境でも32bit環境でも、どちらでも安全に動作するようになります。

 新たに使用する開発環境の仕様により、バージョン表記が流行りのオクテット式になり、今回リリースがv0.9.1.1となります。開発当初より京王永山駅のサンプルデータが付属していましたが、今回新たに新百合ヶ丘駅のサンプルデータを作成し添付しています(2018年新ダイヤ)。サンプルのためダイヤデータは作り込んでいません(ミスもありそうです)が、画像データは再利用できるように原本を全てバンドルしておきました。

 過去に有志の方が作成されたデータ群も全て、上記メニューの「デスクトップスーパーサイン」の項目に再アップしていますので、興味のある方はいろいろ遊んでみて下さい。

デスクトップスーパーサイン「ROLLS」

サポート掲示板を復活させることが現時点ではできません(スパム対応が追い付かないことが理由)。デスクトップスーパーサイン「ROLLS」に関するご質問などは、本記事のコメントでぶら下げていただければ確認いたします。なお、本件対応のため今年もエイプリルフールはお休みします。

国鉄方向幕書体 マイナー&修正アップデート v1.41a

 平素はロールズをご利用下さりありがとうございます。

 2018/03/29に、「国鉄方向幕書体TTF」「国鉄方向幕書体OTF」のマイナー&修正アップデート「v1.41a」をリリースいたしました。本リリースにより、v1.4系の対外リリースはv1.41aが提供版となり、v1.4初版は対外リリースの無いリリースとなることから内部リコール(廃版)いたしました。
 マイナー&修正アップデート「v1.41a」は、JIS第一水準漢字を全て実装いたしました。これは、有償化にあたっての最低限度のユーザビリティとして、JIS第一水準漢字の実装は必達との考えから最優先で対応していたものです。媒体発送予定日が3/30となっており、このリリースが間に合わなければv1.4初版を正式版としてまず配布するところでしたが、幸いにもv1.41aが間に合いましたので、v1.4初版を内部リコール(廃版)のうえv1.41aを正式な配布媒体収録の版として採用します。
 内容は、v1.4初版分を含めますと新規実装JIS第一水準漢字360文字+その他漢字17文字、グリフ改修漢字339文字+かなカナ4文字となり、恐らく国鉄方向幕書体のリリースで過去最大級のリリースとなります。特にJIS第一水準漢字を一応ながらも全て実装したことは、日常的な使用での勝手として大きな意味があります。新規実装文字に合わせて、影響する旧グリフの文字も大幅に変更されましたので、従来実装済の文字についても出力品質が上がる文字が増えました。またv1.35以前の一部バグも修正しています(「釦」の金ヘンのグリフ異常等)。無償版でもこれらの実装と改修は全て反映されます。OTF/TTF両版で同一内容となります。
 JIS X 0213への対応につきましては、過去の経緯から部分準拠のままとなります。新規実装分もこれを踏襲していますが、基本的にJIS X 0213は対応の方向です(準拠外の方針として、常用外の肉月の1画目を払いに中棒を2点にする、常用外の酒酉の中棒を浮かせる等が新たな独自実装となります。現時点ではグリフ修正が入っていない旧来文字は更新されていないため、違いが残っていますが、今後のブラッシュアップで統一される予定です)。

・グリフ改修
国鉄方向幕書体v1.41aで修正された文字一覧

・新規実装
国鉄方向幕書体v1.41aで実装された文字一覧

・使用例
印字サンプル

 JIS第一水準対応が一段落しましたので、今後の作業はJIS第一水準内にある旧来文字のブラッシュアップと、第二水準の実装・アルファベット調整を並行で進めます。特に基本字形の部品化の兼ね合いから、小学校学習漢字を最優先で実施する予定です(品質の悪いグリフもこの範囲に特に多い)。この完了後、有償契約ご検討用のサンプル書体WEB配布を新たに行う予定です(かなカナ数字+小学校教育漢字のみの機能制限版となる見込み)。

 ソフトウェア使用契約のお申し込み分の第一便発送は、上記の通りv1.41a収録にて、明日予定通り発送できる見込みです。お待たせし大変恐縮ですが、今しばらくお待ち下さい。宜しくお願いいたします。