ジェ●ンニが一晩でやってくれました

 さて、南武線の205系に新しい方向幕が入ったという情報があったので、早速ネット上のブログさんを巡回して、それっぽい画像をチェックしたところ、国鉄書体の経由幅文字に横ラインの3色線で仕切りをつけて、ローマ字を小文字にした幕であることが判明。

 ミニチュア字幕原版ダウンロードサービスの試験運用に最適だ!というわけで、ジェ●ンニが一晩でやってくれました。南武線の新幕風味・創作ミニチュア字幕です。

 ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。普通のA4紙に印刷すると9枚になりますが、これらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。

 回送・試運転・臨時・団体については、ローマ字があるかないか分からなかったので、とりあえず無しで作っています。17~20のコマは「おまけ」です。本物の対照表には無いようですのでご注意下さい。

 ミニ字幕原版を作成するノウハウがどんどん蓄積されつつあります。今後、専用ページを作って全国津々浦々を網羅するつもりなので、応援宜しくお願いします。幕専の挫折ごときで萎むかんりではありません。反骨でがんばります。

 このくらいの幕デザインなら無料でやりますから(そもそも上のミニチュア字幕原版の工数はたったの8Hですので、実質1人日で終わってます)、JRさんや関連企業さんで「デザインコストを出来るだけ下げたい!」という場合はこっそりウチに依頼してください。PDFからIllustratorファイルを作ったりも出来ますよ。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。