国鉄方向幕書体 マイナー&修正アップデート v1.41a

 平素はロールズをご利用下さりありがとうございます。

 2018/03/29に、「国鉄方向幕書体TTF」「国鉄方向幕書体OTF」のマイナー&修正アップデート「v1.41a」をリリースいたしました。本リリースにより、v1.4系の対外リリースはv1.41aが提供版となり、v1.4初版は対外リリースの無いリリースとなることから内部リコール(廃版)いたしました。
 マイナー&修正アップデート「v1.41a」は、JIS第一水準漢字を全て実装いたしました。これは、有償化にあたっての最低限度のユーザビリティとして、JIS第一水準漢字の実装は必達との考えから最優先で対応していたものです。媒体発送予定日が3/30となっており、このリリースが間に合わなければv1.4初版を正式版としてまず配布するところでしたが、幸いにもv1.41aが間に合いましたので、v1.4初版を内部リコール(廃版)のうえv1.41aを正式な配布媒体収録の版として採用します。
 内容は、v1.4初版分を含めますと新規実装JIS第一水準漢字360文字+その他漢字17文字、グリフ改修漢字339文字+かなカナ4文字となり、恐らく国鉄方向幕書体のリリースで過去最大級のリリースとなります。特にJIS第一水準漢字を一応ながらも全て実装したことは、日常的な使用での勝手として大きな意味があります。新規実装文字に合わせて、影響する旧グリフの文字も大幅に変更されましたので、従来実装済の文字についても出力品質が上がる文字が増えました。またv1.35以前の一部バグも修正しています(「釦」の金ヘンのグリフ異常等)。無償版でもこれらの実装と改修は全て反映されます。OTF/TTF両版で同一内容となります。
 JIS X 0213への対応につきましては、過去の経緯から部分準拠のままとなります。新規実装分もこれを踏襲していますが、基本的にJIS X 0213は対応の方向です(準拠外の方針として、常用外の肉月の1画目を払いに中棒を2点にする、常用外の酒酉の中棒を浮かせる等が新たな独自実装となります。現時点ではグリフ修正が入っていない旧来文字は更新されていないため、違いが残っていますが、今後のブラッシュアップで統一される予定です)。

・グリフ改修
国鉄方向幕書体v1.41aで修正された文字一覧

・新規実装
国鉄方向幕書体v1.41aで実装された文字一覧

・使用例
印字サンプル

 JIS第一水準対応が一段落しましたので、今後の作業はJIS第一水準内にある旧来文字のブラッシュアップと、第二水準の実装・アルファベット調整を並行で進めます。特に基本字形の部品化の兼ね合いから、小学校学習漢字を最優先で実施する予定です(品質の悪いグリフもこの範囲に特に多い)。この完了後、有償契約ご検討用のサンプル書体WEB配布を新たに行う予定です(かなカナ数字+小学校教育漢字のみの機能制限版となる見込み)。

 ソフトウェア使用契約のお申し込み分の第一便発送は、上記の通りv1.41a収録にて、明日予定通り発送できる見込みです。お待たせし大変恐縮ですが、今しばらくお待ち下さい。宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。