国鉄方向幕書体の無償公開終了につきまして

 平素はロールズをご利用下さいましてありがとうございます。

 この度、国鉄方向幕書体の無償ダウンロード公開を終了させていただくことになりましたのでお知らせいたします。
 これまで国鉄方向幕書体は成果物フリーライセンスのフォントとして、無償でダウンロード・ご使用頂ける環境を整えておりましたが、国鉄方向幕書体の商用利用に際して「この用途ではタダで使えるのか」「この用途に問題があるか」「使用許諾条件を見たが内容が分からない」等々の問い合わせが何度も何度も尽きることなく寄せられ、これらに忙殺される状況が続いておりました(本来斯様な法的ご質問は、社内の法務部門や顧問弁護士様にお問い合わせいただくべき内容です)。
 何かロールズの売り上げにつながるような新たなビジネスのお話もあろうかと信じて、無償公開とお問い合わせに対する真摯丁寧な対応を続けてまいりましたが、公開より現在までの数年間「営利で無償でタダで使いたい」というお話以外に「一度たりともビジネスに繋がるお話がなかった」のが実情です。この不毛な時間の浪費により、遂にロールズの経済的な活動維持が危ぶまれる段階に入った(通常の会社であれば破産)ことから、喫緊の改善施策として「無償ダウンロード公開の停止」および「有料配布と営利使用の有償化」を決断せざるを得ないこととなりました。趣味家・愛好家の皆さまにおかれましては、ご期待に沿えず誠に申し訳ございません。

 今後につきましては、一旦国鉄方向幕書体の公開を停止させていただくと共に、今後のライセンス形態の変更と有料配布による公開再開を予定しております。なお、現時点におきましては無償ダウンロード公開における最終版「v1.35」のライセンスが有効です。今後使用許諾条件の変更公知がありましてから60日間まで、現在お使いの国鉄方向幕書体は「同版の使用許諾条件」そのままでお使いいただけます。

 商用ライセンスにつきましては、次版より有償とさせていただくことで検討しております。請負や委託によるデザイン業務で国鉄方向幕書体をご使用いただく場合、これまでは成果物フリーライセンスを適用しておりましたが、次回版・改訂使用許諾条件より「請負による納品物への使用厳禁」を明示させていただく予定です。これは、本用途での無償利用に関するお問い合わせが圧倒的に多かったため、この用途を認めると問題の解決に繋がらないとの判断によります。今後は受託業務での国鉄方向幕書体の使用につきましては、法律文書(有印文書)による書面契約を必須とし、個別案件毎に有償となります。
 
<例外となる条件1>

 一部例外として、ロールズと企業様(または団体様)の間で、現時点で既に契約文書により国鉄方向幕書体の営利使用について契約を締結されている場合は、次版も引き続き個別契約文書の条件・成果物フリーライセンスのまま、無償かつ営利でご使用いただけますほか、新版の配布につきましても無償で提供されます。(現時点では幕専商用ライセンスの準用で本条件に該当される 株式会社ポポンデッタ様 同1社のみ)。
 なお、メールによるお問い合わせのみで書面による契約の締結、契約文書の交換をいただいていない企業様には適用されません。
 
<例外となる条件2>

 国鉄方向幕書体の開発にご協力いただいた方、資料や資本のご提供をいただいた方につきましては、ロールズ・パスポートライセンスが適用されますので、引き続き成果物フリーライセンスのままで営利非営利問わずご使用いただけますほか、新版の配布も無償となります。なお、本条件に該当の方につきましては個別にお問い合わせ下されば、新版無償配布等のサポートを個別に提供させていただきます。(団体として本条件に該当される「中央大学鉄道研究会様」「中央大学理工学部鉄道研究会様」「白門鉄道会様」同3団体各位におかれましては、各団体の代表様を通じてロールズまでサポートをご依頼下されば、団体内配布向けの媒体を無償で提供させていただきます。)

<今後のお問い合わせにつきまして>

 ロールズ・パスポートライセンスの適用条件を満たす方のお問い合わせは無償となります。それ以外の方につきましては、フォントの無料利用に関するお問い合わせは有料とさせていただきます。1つのご案件につき、2000円程度になる見込みです。

<現時点で新たに国鉄方向幕書体を手に入れる方法>

 恐れ入りますが、ございません。有償配布をお待ち下さい(ただし、上記例外となる条件に該当される方・企業団体各位につきましては随時メールにてお問い合わせ・無償配布依頼を受け付けております)。

以上本件につきまして、重ねて申し上げますが趣味家・愛好家の方々にとても心苦しい内容となり、誠に残念でございます。どうか事情ご勘案のうえ何卒ご容赦を賜りたくお願い申し上げます。大手広告代理店様を筆頭に、おびただしいまでの無償利用問い合わせがございました。このうちたったの一度でもビジネスの成約につながっていたらと、本当に寂しく存じております。

ロールズでは健全な経済活動と自立を何よりも重要と考え、寄付を受け付けておりません。収入に繋がる施策を、今後も誠意打ち出していく所存ですので、引き続きご愛顧のほど何卒宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。