ミニミニ字幕原版ダウンロード番外編1「客車列車愛称札」

ロールズです、こんにちは。
今回はミニミニ字幕原版ダウンロード番外編「客車列車愛称札」をお届けします。

このデータは、2009年、まだロールズが「ロールズプロジェクト」として活動していた頃に、幕専81505客車列車データ向けに作成された、愛称札のデータです。方向幕シリーズのみを扱っているロールズでは、サボや札の類は殆ど手がけていませんが、愛称が方向幕に含まれない客車列車のデータで、愛称のための領域が余ってしまい、どうするか?となった結果、愛称札と号車札を入れてみようということになり作成したものです。
当時、愛称札について全く研究をしていませんでしたので、中央大学理工学部鉄道研究会の方にご協力をお願いし、汎用データとして使えるクォリティに仕上げることを目標に作成したものになります。2種類の新旧体裁を踏襲し、それぞれ2種類ごとに作ってありますが、本物とは字体が違ったり、所属区のマークの位置や形・大きさが異なっていると思います。これは本来実物でもまちまちですので、大きな影響はないだろうという判断がなされました。模型デカール向けに縮小すれば、所属区マークはただの「点」になっていると思いますから、そういった用途でもあまり困ることはないと思います。

すでに幕専が廃版されて久しく、特に掘り起こして活用する場面もないので、せめて手作り愛称札の印刷原版にして、お子さんと一緒に手作りして遊んでいただく機会があれば、それなりに役に立つだろうということで、今回、幕専81505客車列車データに含まれる愛称札すべてを1つのPDFに収めました。A4紙に印刷していただき、赤の枠線に沿ってはさみ等で切り取っていただいたものを、Amazonの段ボール(ぐらいの薄さのもの)に貼りつけて切り取れば、ちょうど名刺サイズくらいの愛称札が出来上がります。字体は、なんとこの愛称札のためだけに新規にアウトライン化したものを使用していますので、国鉄方向幕書体やミニミニ字幕原版を使っても、この質感は出せません。なかなかの品質になると思いますから、ぜひ一度お子さんと手作りしてみて下さい。コストもかからず、大いに楽しめると思います。「子供のためにレゴを買う」と言って奥さんから5千円程度を捻出させ、100均ショップで糊とハサミを2つづづ購入、残りのお金は奥さんに「お小遣いにしていいよ」と渡せば、費用対効果抜群な父親ポテンシャルアップが見込めます。しかしくれぐれも、刃物の取り扱いにはご注意下さい。

 ミニミニ愛称札の原版(pdf)は下の画像をクリックしていただければ開きます(PDFファイルの表示/印刷にはAdobe AcrobatReaderが必要です)。印刷される際には、赤系のインクの使用が多いため、プリンタのインク残量をお確かめ下さい。
 

本データの販売は禁止しますが、手作りで作ったものを非営利で配布することは許可します。ちょっとした鉄道イベントの記念品や、保育園・幼稚園・小学校などのお子様イベントでの配布品、教育現場で、そういった用途では特に許可を申請いただく必要はありませんので、是非ご活用ください。(なお、監修いただいた中央大学理工学部関係者様には、この場を借りて深く御礼申し上げます)

番外編として、幕専81501の号車札も同じように印刷原版データ化を予定していますので、ご期待下さい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。