国鉄方向幕書体OTF/TTF v1.30/FR-3 天文気象対応リリース 完了

平素はロールズ製品をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。

ロールズでは、2015/09/30付で「国鉄方向幕書体OTF/TTF v1.30/FR-3 天文気象対応版」をリリースいたしました。今回のリリースの大きな変更点は以下の通りです。

(1)天文気象対応

 気象庁の気象用語についての、常用外漢字・記号を収録しました。
 (例:擾乱、粉塵 等の出力に対応)

(2)TTF版の公開停止に伴う最終調整リリース

 TTF版は当初ご案内の通り2015年12月30日に公開を停止し廃版とさせていただくため、
 最終版としての最後の調整リリースを兼ねました。

(3)丸数字、記号群の一部の追加と縦書き対応

 OTF版に続き、TTF版についても縦書きに暫定的に対応しました(今回の目玉機能です)。
 また、罫線にも対応しましたので、メールマガジン等の文書表示も改善します。

(4)使用許諾条件の改定

 企業様による度重なる不正利用があり、この度不正利用に関する違約使用料に
 ついて定め、また設備所有権とライセンス単位についての厳密な記述を加えました。
 特に不正利用の多かったサーバーサイドプログラム利用について、無条件にて禁止と
 する規定を加えています。
 成果物フリーの考え方には変わりありませんが、使用者側の運用上、法人に属しての
 使用は運用を徹底されることをおすすめします。特に大手企業様による不正利用が
 多かった点も申し添えます。
 法的措置が発生する場合、お互いに不毛な労力を使うことになりますから、
 資産管理部門、知財部門の決裁を経て、全社的に徹底したライセンス運用を願います。
 (会社法人が所有する設備に社員個人が独断でインストールすることは許されません)

なお、リリース物に致命的なバグが認められた場合は、内容を差し替えるマイナーアップデートを実施いたしますので、もしお気づきの点がございましたら、使用許諾条件に記載のメールアドレスまでご一報下さい。

<次回リリースにつきまして>

 次回からOTF版のみのリリースとなります。0.07x版までで実装された品質の悪いグリフについても差し替えを行っていき、維持管理として品質の向上につとめます。またフォントプログラムが有償版と成果物フリー版に分かれていく予定になっていますので、おってリリース計画が決まりましたらご案内いたします。

以上の通りご案内申し上げます。これからもロールズ国鉄方向幕書体をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。