2014年もロールズのご利用ありがとうございました!

皆さんこんばんは、ロールズの辻本です。さぁ、2014年も終わってしまいました。

今年は皆さんにとって良い一年でしたでしょうか。特に甚大な自然災害のあった地域の方におかれては、大変な一年だったかと存じます。まだ生活を立て直せないままの方々もいらっしゃる中で、心痛む思いです。

ロールズは昨年に続きサイトを維持するためのギリギリの生活を余儀なくされていましたが、その中でも設備投資という意味では、生活から削れるものは何もかも削って開発環境を新環境へ更新する等、生き残りをかけた待ったなしの用件を片付けました。海外からの攻撃対策などは前記事でご報告申し上げた通り、サイト閲覧に大きな支障がないレベルまで手当てができました。外部鉄研さんのイベント案件にプレ新環境が間に合ったことが一番良かった出来事でした。来年はロールズのビジネスモデルを1から考え直さねばならないという大きな課題がありますが、ここはまず2014年を無事に終えられたということで、御礼とご報告にかえさせていただきます。

というわけで、コンテンツはほぼ全くリリースすることができず、またしてもこの体たらくですが、それでもやはり1年がんばった自分にご褒美をあげたいと思います。そんな、かんりさんのディナーはこちら(笑)。

大晦日のディナー

エ、エビが付いてるーーーーーーーーっ!!!
ありがとうございます。今年は年越しそばをいただくことができます。これも皆さんのおかげ様です。去年は「年越しキモ(該当記事ご参照のこと)」という、大変残念な大晦日だったわけですが、今年の大晦日は何とか「文化上最低限度の営み」を達成することができました。常日頃はもっと悲惨で、海外産のマカロニに麺つゆをかけて食べるとか(金魚のエサより安い!)、具もダシの入っていない味噌汁をすする(味噌湯!?)などの極限を認める局面もあったわけで、そう考えると2品に米があるというのは大変ありがたいことであり、まさに贅沢であると言えます。

今年は「どん兵衛」が去年より安かったので、年越しそばとしてチョイスできましたが、昨年と同じなら別の品になっていた可能性が高いです(今年98円、昨年138円)。昨年のキモと同じ商品を今年も店頭で見かけましたが、値下げ後50円でした。昨年が閉店間際で100円だったことを考えると、デフレは全く改善していませんね。日頃から底辺生活をしていて思うのは、消費税が上がる前より安くなっている品が多いということで、生活に本当に必須の品々が、まだデフレの闇の中にあるという現状が分かります。去年の大晦日は1尾も残っていなかった見切り品の海老天が(本当にキモしかなかった)、今年は山のように残っていました。ダイエーさん、定価で買う財力がなく申し訳ありません。

世の中には富を分配しろだとか、貧しい人間に手当てしろだとか、声高に叫ぶ人たちが多くいますが、他人のお金で飯を食って美味いわけがないと私は思います。去年のキモも、今年一年がんばったぞ!と思えたからこそ、見切り品であってもその味は1年に1度の美味さでした。今年にしても、1年に1度のどん兵衛なら味も有難みも違います。政治に、境遇に、不満ばかり並べても何も改善しないのだから、今の自分でできる限りのことをやって最善に近づこうと思いたいです。何より生かされていることに感謝し、この日を迎えられなかった方々のために祈りたいと思います。

毎年毎年、空元気ばかりですが、それでも来年はコンテンツ充実への環境が整ったという意味で、攻めの年にできる自信があります。来年も世の為、人の為、自分の為にがんばりますので、皆様、2015年もどうかロールズをよろしくお願いいたします。(ロードマップにつきましては大幅な手を加え、できることできないことの取捨選択を年始早々、早急に実施します。またリリースしますので、よろしくお願いいたします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。