年賀状のイラストとWordテンプレート

こんにちは。ロールズの辻本です。今年もついに終わってしまいますね。

年賀状のイラストと、MicrosoftOffice2007のWord用、年賀はがきテンプレートファイルをご用意しました。
既に親しい方への年賀状はもう投函されていると思いますが、想定外の方から届いて元日が忙しくなることも。
返信用としてお役にたてばと思います。

下のイラストをクリックしていただくと、ZIPファイルのダウンロードが始まります。
ZIPファイルの中には、年賀状の裏面に印刷するためのイラスト”年賀状.pdf”と、表面を国鉄方向幕書体で印刷するためのテンプレートファイル”宛名.docx”が入っています。
年賀状.pdfは、年賀はがきサイズでサイズ指定されたPDFですので、プリンタから官製はがき縦のサイズを指定してそのまま印刷していただければイラストが印刷できます。
宛名.docxは、国鉄方向幕書体とMicrosoftOffice2007がインストールされているパソコンで開いていただければ、郵便番号や住所宛名、差出人住所氏名などを、すべて国鉄方向幕書体で入力することができます(サンプルとして文字列を入力してありますので、それらを消して使って下さい)。
標準のWord2007設定では、国鉄方向幕書体を使った場合に郵便番号がずれる等が発生することがあり、これを調整したものになります。

ダウンロードはこちら

今年もホームページの更新が殆どなく、やる気がなくなったのかと感じられたかもしれませんが、サーバー維持のために裏では粉身砕骨していました。
海外の多くからは既にアクセスができなくなっていますが、それでも攻撃の踏み台となる海外のゾンビサーバーは星の数ほどあり、常に攻撃されています。
やられる度に対策を練るイタチゴッコですが、これがもはや業界では当たり前のようです。今年は特に警戒して手当てしましたので、長期で接続ができないというようなことはなかったかと思います。当たり前のように、サイトにアクセスすればページが表示されるということは死守できたと思います。

とはいえ、更新がないのは面白くありません。これには問題意識を強く持っていましたが、MicrosoftWindowsXPサポート終了の件と、開発環境が全てXP向けであったことが問題を複雑化していました。この際だということもあり、今年は足掛けで時間をかけ、ロールズの開発環境・設備を大きく一新する対応を行いました。
開発環境・設備は全てWindows7の64bit環境を導入しました。Adobe製品の64bit化も含めてソフトハード両面ですので、導入から環境構築までかなり時間がかかりました。
64bit版の商業ライセンスを取得することで、32bit専用の旧版が使用できない状態から解放されました。試行錯誤とお試し運転はこの年内で完了し、来年からはミニミニ字幕原版のリリースもこの環境からできる見込みです。色々とネタは温めていたので、やっとできるという思いです(お待たせしました)。

今日公開しましたこの年賀状イラストとWordテンプレートは、最新の開発環境にて作成した、実地の最終試験・来年の活動のリハーサルのようなものです。
問題なくできたということで、新環境稼働スタートをご報告します。

それでは皆様、良い年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。