ミニミニ字幕原版ダウンロード第 42弾「 幕張車両センター 183系(創作)」

 ミニミニ字幕原版ダウンロード第42弾は、幕張車両センターの183系です。ほぼ運用の隅っこに追いやられてしまった現在では、枠快速オンパレードの臨時列車用の幕を装備するだけの悲しい状況のようですが、それならば夜行快速列車のほとんどを受け持つ、ムーンライト専用編成として何本か幕張に君臨するのはいかがだろうかという想定のもと、創作で作成したものになります。
 実はそのまま実物通りに表現しても何の面白みもない幕になること間違いなしだったため、いくら現在の内容とは言え、そのまま枠快速だけで構成するくらいなら観賞用途に変えてしまおうという決意に至るに悩む時間は殆んどありませんでした。
 直流区間のみで完結する、ムーンライトながら、ムーンライト信州、ムーンライトえちごの3種を投入、繁忙期の代走あずさ・かいじ、リバイバルあさまに、長野地域のリレー妙高の代走コマを投入、枠快速は中央線経由の臨時快速(枠快速)のみにとどめてあります。30番から33番は、新旧はまかいじのオールスター、34番から38番には快速アルプスを入れています。修学旅行とファンタジー舞浜号も入り、前回41弾のものとは違った面白さが出ていると思います。
 新種のレディースカーえちごについても、色はそのままに国鉄書体にデフォルメしていますから、なんだか新しいようで古臭い雰囲気も持ち合わせています。末端普通の新潟・新井は、普通表記を入れたほうがいいと思っていたので、これは普通表記有りとしました。本物は間延びしまくって酷い有様ですので、こっちのほうがいいでしょう。
 これだけ入っていたら、皆さん血眼になってイベント発売の廃品幕を探し漁るでしょう。それは冗談ですが、まだまだ183系古臭いとは言っても、がんばって走り続けて欲しいと思います。
 
 ミニミニ字幕原版は、A4ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。A4普通紙による印刷でも、これらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。エプソンのスーパーファイン紙(ロール紙)が綺麗ですが、蛍光灯による裏からの照射には対応していないため、本来用途には高額なバックライトフィルムが望ましいと思います。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓
 

 
 ミニミニ字幕原版は、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。