ミニミニ字幕原版ダウンロード第 35弾「豊田車両センター115系」

 ロールズの辻本です。まずは新年のごあいさつを。
 
 旧年は大変な1年でした。特に未曾有の震災を乗り越え、また避難されている方におかれましても、本当に苦労の耐えなかった年であったことと存じますし、またそれは現在進行形であることもお察しします。そんな中でも2012年が本当に良い年になることを願い、また信じて疑いません。
 
 ロールズができたのは心ばかりの支援しかありませんでしたが、今年はもっとがんばって、被災地の皆さんをはじめ日本全国の皆さんに感動していただけるような成果を残したいと思います。どうぞロールズを今年も宜しくお願いいたします。(2012/01/01 辻本)
 
—————————–
 
 さて大変長らくお待たせをいたしましたが、今年最初のリリースはミニミニ字幕原版ダウンロード第35弾、お馴染み八トタのスカ色115系(豊田車両センター)です。リクエストをいただいてから随分と経ってしまいました。元々幕専の開発で「中央東線(中電)」を路線データとして整備しようとしていた過去があり、その後全国網羅のための地区標準データのコマ順案を作成した時点でも中央東線(中電)に属する予定だった駅が除外されていました。そのため小淵沢以西のデータがなく、信越・北陸本線のおまけ的データと中央快速線データを寄せ集めたものに「辰野、岡谷、塩尻・・・」といった駅名を足しこんでテンポラリ的に作成したものになります。
 確か実物は70コマ媒体だったと思うのですが、40コマも使っていないので今回は40コマの短絡仕様とさせていただきました。コマ番号の7番に「篠ノ井」、38番に「南越谷」、40番に「富士見」を入れて39番のみを白コマに仕上げました。実物の恐らく澤田商工さんだろうやっつけ伸縮と丸ゴシックを取り除き、かなりマジメに仕上げたつもりですが、快速などは体裁が体裁だけに澤田臭が濃厚に残っております(笑)。次回は、昨年引退した房総地区113系のカラー幕の前面(創作)をお届けする予定です。
 
 ミニミニ字幕原版は、A4ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。A4普通紙でもこれらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。エプソンのスーパーファイン紙(ロール紙)が綺麗ですが、蛍光灯による裏からの照射には対応していないため、本来用途には高額なバックライトフィルムが望ましいと思います。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓
 

 
 ミニミニ字幕原版は、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。

ミニミニ字幕原版ダウンロード第 35弾「豊田車両センター115系」” への3件のコメント

  1. ホリデー快速鎌倉といえば、専用の幕もそうですが、専用のサボが用意されているのが嬉しいところ。

    トタの115系もそう長くないでしょう。211系が後継になるのかなぁ?

  2. 最近、このページを発見し、見せてもらっているのですが、JR幕書体をダウンロードしそびれたので、もう一度やってもらえませんか?

  3. chibikkoさん、恐れ入ります。西日本方向幕ロゴのフォントファイルについては、対外リリース用のリソースが廃版になりましたので、ロールズでも再リリースは出来ない状態です。しかしながら、当該ファイルについては「再配布」を許可したパッケージ(最終版)がありますので、これらをダウンロードされた方から二次配布をお受けになって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。