ミニミニ字幕原版ダウンロード第 34弾「高松運転所キハ185」

 ミニミニ字幕原版ダウンロード第34弾は、四国のキハ185系気動車のタイプ2で、高松運転所所属を想定した創作となりますので、うずしおがメインになります。四国タイプの枠ロゴ普通が冒頭にでてきますが、これが枠ロゴをど真ん中に置いただけというインパクトの強い1コマです(実物準拠)。うずしおコマについては、従来からの優等列車発着駅については国鉄書体が使われていますが、あとから運用が発生したような駅や、新規の愛称、新規の運用には取ってつけたような文字が入っていることがあり、今回のミニミニ字幕では、それらのいい加減な文字を全て置き換えています。牟岐であれば「415系大牟田」+「485系早岐」で作りました。海部の場合は、「185系熱海」+「485系黒部」など、それぞれ由来が幕文字になるものに置換してあります。
 たった20コマですが、雰囲気はしっかり出ていると思いますので、つかの間、瀬戸内の穏やかな景色に思いめぐらせてみて下さい。
 
 ミニミニ字幕原版は、A4ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。これらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。エプソンのスーパーファイン紙(ロール紙)が綺麗ですが、蛍光灯による裏からの照射には対応していないため、本来用途には高額なバックライトフィルムが望ましいと思います。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓
 

 
 ミニミニ字幕原版は、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。