幕専商用ライセンスの廃止について

 ロールズでは、2018/03/15よりアウトラインデータ作成サービスの開始に伴い、デザインフォント幕専の商用ライセンスを2018/03/15をもちまして廃止します。

 デザインフォント幕専商用ライセンスの適用・準用を受け、デザインフォント幕専またはミニミニ字幕原版を使って商材を作成されている方・企業様におかれましては、2018/03/15以降「デザインフォント幕専」「ミニミニ字幕原版」を使用して新規に商材を作成いただくことができなくなります。本決定の法的根拠につきましては、契約時に提示されている幕専使用許諾書「別紙:改訂幕専使用許諾書全文」をご確認下さい。

 2018/03/15までにデザインフォント幕専商用ライセンスの適用を受けている商材に関しましては引き続き商材としてご活用いただけますが、今後JR各社へ製品化許諾申請が可能な方法・版下へ切り替えて頂くようお願いします。旧来成果物についてはロールズの保証が失効することに伴い、JR各社より製品化許諾を受けず、引き続いてご使用になる場合にはJR各社との係争関係となる可能性があることを申し添えます。このような場合でも、ロールズは一切関与いたしません(ロールズ公認ロゴの法的効力はライセンスの廃止を受けて同日2018/03/15より失効します)。
 同ライセンスでは、デザインフォント幕専の開発手法の理由から、幕専データを使った商品の製品化に際して当初よりJR各社の許諾を受けることを認めていないこと、またすでにデザインフォント幕専のデータそのものが対外的に廃止されていることなどから、実質的に影響を受ける方・企業様はまず存在しません。加えまして、オーダーメイドの幕専データ(電鉄各社向けに関係者様のみに配布を行っているデータ)および、アウトライン作成サービスの受託作業により個別に納品申し上げているアウトラインデータ(Ai/EPS/PDF)につきましては、本決定の影響を受けません(幕専商用ライセンスが適用されないため)。

 今後2018/03/15以降、ロールズが作成した前述原版を元に模型シール製品などの商材を作成いただく場合には、アウトラインデータ作成サービス(JR許諾申請可)をご利用いただくか、国鉄方向幕書体有償版(JR許諾申請可・リリース詳細は後日発表予定)をご利用の上で商用成果物を作成いただくことをご検討下さい。

 デザインフォント幕専向けに作成され、現在ミニミニ字幕原版に準用されている幕専使用許諾書「別紙:改訂幕専使用許諾書全文」も同日に改訂されます。こちらは国鉄方向幕書体の使用許諾条件と異なり60日ルールがありませんので、事前の告知は本プレスリリースのみとなりますが、丸2項の除外範囲(イ)~(ホ)については現行最新版の同要旨のまま変更されないことが確定しているため、この範囲についてのミニミニ字幕原版のご利用については、デザインフォント幕専商用ライセンス廃止後も制限を受けません。
 
 特に、個人で趣味にお使い頂く場合は全く影響ございませんので、引き続き「ミニミニ字幕原版」サービスをお楽しみ下さい。

 本件のプレスリリースと改訂予備期間の設定のため、現在ミニミニ字幕原版は新規リリースされておりませんが、2018/03/15以降順次リリースを行いますので、楽しみにされている皆様・リクエストを頂いている皆様におかれましては、どうぞ今しばらくお待ち下さい。