西日本方向幕ロゴ 限定公開(RFFL適用最終版)

 こんばんは。ロールズです。
 最近最も多い問い合わせが、「西日本方向幕ロゴを再配布してください!」という内容で、これに相当また忙殺され始めたことから、新サーバ稼働記念として、最後の最後の再配布を実施敢行することを決意いたしました。配布版のリソースが存在しないため、最終版を保持されている方より取り寄せました。本家がなんと自分のところで公開したものを2次配布ということになってしまっていますが・・・。
 公開期限は、2012年12月31日23:59:59までの予定です。なお、この版は、条件を満たせば再配布も改変も可能です。二次配布も許可されています。詳しくは使用許諾条件をご確認下さい。
 

 
 公開終了いたしました。
 
 当該プロダクトに関するメンテナンス、追加実装などはいたしませんので、配布を受けた皆さんで運用をお願いいたします。何卒ご了承をお願いいたします。

方向幕画像データベース更新!800コマ以上追加!

みなさんこんばは。お待たせしました。方向幕画像データベースのデータ追加・更新をお知らせします。
 
 今回の更新で、検索種別に「新快速」が追加されました。また、800コマ以上のデータが追加登録されています。まだまだ足りない資料がたくさんありますが、これでも単独で公開されているデータとしては最多クラスではないかと思います。
 データコマ数は8000コマを超えました。重複もありますが、同一サンプルではないので、微妙に違ったりしますから、注意が必要です。東海地区のデータが不足していましたが、幅狭幕を中心に色々と揃ってきました。
 
 新しいデータ追加によって、より資料性が増した方向幕画像データベースをお楽しみいただくために、おすすめ検索条件をご案内します。
 
 
① ローマ字ルビ「あり(小文字)」 + 列車種別「快速」 + 表記駅名「新宿」
 
 この条件では、埼京線205系、臨時快速の183系、国府津E217系(今回新規追加!)のデータがヒットします。ローマ字のルビに注目して下さい。205系と183系は同じなのに、E217系だけは違った書体になっています。Jの文字の処理に大きく特徴が現れています。枠ロゴも何だか不思議な体裁です。
 
② 列車種別「ウイング」
 
 今回のデータ追加で、ウイングエクスプレスとウイング踊り子が追加になっています。ウイング、ウイングあずさ、ウイング踊り子、ウイングエクスプレス、色々なウイングを見ることが出来ます。
 
③ 表記駅名「▲」のみの入力でワイルドサーチON

 今回のデータ追加でおまけ的に投入された、JR東海のエキスポシャトル対応幕の一部コマ、新しい三角矢印のコマを見ることが出来ます。エキスポシャトルを検索される場合は、列車愛称に「エキスポシャトル」だけを入力し、ワイルドサーチONで検索して下さい。
 
④ 表記駅名「←→」のみの入力でワイルドサーチON
 
 今回のデータ追加によって、京葉線や武蔵野線の営業開始当初の矢印幕や、常磐線103系の前面矢印幕、相模線の非電化時代の矢印幕などが追加されました。現在収録されている矢印幕をすべて見ることができます。色々なコマがあって濃い内容ですので、是非検索してみて下さい。
 
 
いかがでしょうか。鉄道趣味家の方なら、通勤時間の退屈な車内でスマートフォンで検索してみたり、楽しめると思いまし、文字サインに興味がある方にはより堪能していただけるかと思います。
是非ご活用下さい。

新WEBサーバの試運転が完了いたしました!

 みなさんこんばんは。ロールズの辻本です。
さて、お待たせいたしました。新WEBサーバの試運転が予定通り完了し、9/15より本稼働となりました。
更新がなく、表面上は動きがないように見えますが、裏では設備管理上の色々な作業を進めていました。
本稼働しましたので、これからはコンテンツの更新に時間を割くことができるようになりそうです。
ロールズの直近の予定についてご案内します。
 
【今後の予定】

■ミニミニ字幕原版の専用ページ作成
 
 現在、日報の更新記事として点在しているミニミニ字幕原版について、リリース済のものを1ページにまとめて、ダウンロードしやすく、また探しているデータを見つけやすくするつもりです。なお、今後も最初のリリースについては日報記事とします。
 
■国鉄方向幕書体ページ更新
 
 国鉄方向幕書体の成り立ちの歴史を、こちらで把握している限りの内容でまとめて追加したいと思います。特に国鉄の方向幕の書体が、図面によって管理されていたこと、歴史は昭和40年代まで遡ることなど、資料を添えて紹介したいと思います。
 
■方向幕画像データベースのデータ追加
 
 数年ぶりに復活実装した方向幕画像データベースですが、さらに最近の追加資料を反映できていないため、これを反映追加する作業を予定しています。xlsにデータを追加する単純作業で工数40Hほどを見込んでいます。国府津の E217系(英小文字)、青い森鉄道(新青森)、東海211系など、845コマを追加します。
 
■方向幕画像データベース(私鉄版)の設計開始
 
 すでに国鉄のデータベースは稼働していますが、私鉄のデータベースについても資料化ということで実施予定です。すでにデータについては相当数撮り貯めていますので、これをまたxlsにデータ化したあと、データベースを構築したいと思っています。この作業は相当な工数になりそうですので、作業は外部委託で発注するつもりです。対象は、南海、近鉄、阪神、阪急、山陽、神戸、名鉄、西武、東武、小田急、東急、京王、都営、京急、京成、西日本、の鉄道各社の方向幕です。旧式の英併記なしをメインに、そこから発展した英字併記幕を収録します。近鉄、京王、東急などは新旧比較も可能になります。いずれも「サイン・文字の研究」をテーマに鉄道趣味向けからは外れますから、車種などの情報は含みません。この点はご了承下さい(鉄道趣味向けの方向幕情報ページは幾多とありますので)。
 
■方向幕画像データベース(バス)の設計検討
 
 サイン文字の研究・サインのデザイン研究という中で、鉄道だけではなくバスの表記も勉強していこうという趣旨で、各社の代表的な表記を資料化しようと考えています。私鉄版と並行して進める予定です。京都市営バス(新旧)、都営バス(書体違い)、西武バス、国際興業バス、南海バス(新)などの資料が少しづつ集まっています。引き続き資料を集め、データベースの質を上げてゆきたいと思います。
 
■東日本大震災義援金企画 第2弾
 
 売り上げの全て1円残らず赤十字の義援金へ送金する配布品販売の企画の第2弾を検討中です。赤十字義援金受付が来年3月まで延長になりましたので、より準備時間を掛けて、前回よりも沢山の義援金が集まる企画にできるように検討をしています。早くて年内、遅くとも1月中には開始したいと考えています。
 
その他の作業(国鉄方向幕書体の追加対応、デスクトップサインROLLS2の開発等)は、新ホームページのコンテンツの拡充を優先として作業した後、随時しかかります。
外注さん含めて極めて少人数で進めていますので、色々と滞る場面もあるかと思いますが、公共交通・サイン・デザインをテーマにした資料性のあるページとして完成度を高めていきますので、宜しくお願いいたします。