ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ 無償版 8/29

 トミーテックさんが発売する「電照式行先方向板」LEDミニライト製品に最適化されたフィルムシートを印刷することができる「ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ」今回は鉄道とはあまり関係のない用途で使えるデータです。
 1コマ目は「受付」、例えば少し暗い市役所の1Fの案内カウンターなどにどうでしょうか、光らないプレートタイプの案内が多いですが、これなら光って目立って言うことなしでしょう。2コマ目は「閉鎖中」、複数の窓口があったり、自動券売機などの機械が並んでいるところで1台だけ1窓口だけ閉じたい場合にはこれをつけておいておきましょう。お客さんが画面を覗き込むまでも無く閉鎖しているのが分かる優れものです。3コマ目は「立入禁止」、スタッフ専用通路などに、4コマ目は「お手洗」、イベントなどで普段より人が多くトイレの位置が分かりにくい施設などでどうでしょうか。最後は「最後尾」壁サークルの長蛇の列の最後に並んだアナタのリュックサックの上にでも、分かりやすいように付けておいて下さい、たださらに後ろに並んだ時はあまり意味が無いですが・・・。
 
 フィルムシート行先原版シリーズは、A4サイズの透光媒体に印刷すれば、印刷するだけでLEDミニライト製品の交換用行先が完成します。製品に取付の際には、別途固定用のスライドグラスを用意されるか、または透明なシール媒体へ印刷のうえ、製品のLED窓部分に直接貼り付けてください。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓



 
 フィルムシート行先原版シリーズは、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。