ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ 無償版 8/21

 トミーテックさんが発売する「電照式行先方向板」LEDミニライト製品に最適化されたフィルムシートを印刷することができる「ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ」、第5弾、第6弾をまとめてお届けします。この企画は、ロールズプロジェクト終了記念企画として9/10まで続きます。
 213系マリンライナーのロゴが涼しげで良い感じです。さらにそれをインスパイアして、広島地区の列車の愛称も同じようにイメージチェンジしてみました。もうひとつは、またしてもお馴染みの並びで今度は営業外種別のみを集めてみました。回送表示や試運転表示は、もしかしたら実際に車にライトを備え付けても使えそうですね。
 
 フィルムシート行先原版シリーズは、A4サイズの透光媒体に印刷すれば、印刷するだけでLEDミニライト製品の交換用行先が完成します。製品に取付の際には、別途固定用のスライドグラスを用意されるか、または透明なシール媒体へ印刷のうえ、製品のLED窓部分に直接貼り付けてください。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓





 
 フィルムシート行先原版シリーズは、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。

ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ 無償版 8/20

 トミーテックさんが発売する「電照式行先方向板」LEDミニライト製品に最適化されたフィルムシートを印刷することができる「ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ」、第3弾、第4弾をまとめてお届けします。この企画は、ロールズプロジェクト終了記念企画として9/10まで続きます。
 まだまだ残暑厳しい中、ここであえてシュプール号を揃えてみました。白地に紺字のシュプールロゴに朱色の全車指定の懐かしいスタイルです。もうひとつは、お馴染みの種別のみの表示5セットです。マイホームへ帰る車のフロントに、さりげなく表示してみてはいかがでしょうか。
 
 フィルムシート行先原版シリーズは、A4サイズの透光媒体に印刷すれば、印刷するだけでLEDミニライト製品の交換用行先が完成します。製品に取付の際には、別途固定用のスライドグラスを用意されるか、または透明なシール媒体へ印刷のうえ、製品のLED窓部分に直接貼り付けてください。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓





 
 フィルムシート行先原版シリーズは、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。

ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ 無償版 8/19

 トミーテックさんが発売する「電照式行先方向板」LEDミニライト製品に最適化されたフィルムシートを印刷することができる「ロールズ フィルムシート行先原版シリーズ」、第1弾、第2弾をまとめてお届けします。この企画は、ロールズプロジェクト終了記念企画として9/10まで続きます。第1弾は関西地区の愛称快速を国鉄幕化した103系代走シリーズ、第2弾は新幕で返り咲いた南武線103系シリーズです。トミーテックさんから発売されている商品の概観が103系としか思えないカラーリングのみであるため、第1弾2弾は103系をイメージしたものになりました。
 
 フィルムシート行先原版シリーズは、A4サイズの透光媒体に印刷すれば、印刷するだけでLEDミニライト製品の交換用行先が完成します。製品に取付の際には、別途固定用のスライドグラスを用意されるか、または透明なシール媒体へ印刷のうえ、製品のLED窓部分に直接貼り付けてください。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓





 
 フィルムシート行先原版シリーズは、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。


鉄道以外の、おもしろい内容のものについてもアップしていきますので、どうぞご期待下さい!

趣味のサイト「ロールズプロジェクト」終了につきまして

 趣味のサイト「ロールズプロジェクト」は、2005年02月20日に誕生しました。国鉄方向幕書体の開発開始と共に始まった仮のデータ置き場として、またデータや資料の投稿用掲示板の設置場所として、小さな小さなトップページだけのホームページとして開始しました。あれから6年と半年、ホームページは多くのご要望を元にコンテンツを増やし、開発の柱となる国鉄方向幕書体は常用漢字を完遂しました。これまでの成果、これまでの活動を多くの方に支持いただき、多くの応援をいただきましたことを、ここに厚く御礼申し上げます。
 ロールズはベンダーとして、商業サイトとして、新たなステップを踏み出すことなりました。切符の券面をイメージした壁紙に、「デザインに消費期限など無い!」の掛け声のもと誠心誠意がんばり続け、その道すがら何度か挫折しそうになったこともありますが、いよいよこのステージまで来ることが出来たと感慨深いところです。本来は2年前にこのステップへ移行予定であり、当時の時点で金融機関や税務上の公的手続は全て完了しておりました(本年分、昨年分の税務申告もロールズ名義で実施しております)。
 
 2011/09/10をもって、趣味のサイト「ロールズプロジェクト」はサービスを終了し、2011/09/11に商業サイト「ロールズ」の公式ページとして生まれ変わります。「もうロールズプロジェクトのコンテンツは無くなってしまうの!?」という心配のお声もありますが、ご心配には及びません。変わる部分と変わらない部分がありますし、変わらない部分の方が多いと思います。変更点について簡単にご案内いたします。
 
 ■変更されない部分
 ロールズ商業サイト化によっても、変更されないコンテンツがあります。特にロールズプロジェクトの目玉であったフォント開発については現行サービスのまま続きます。国鉄方向幕書体は無償提供が継続されます。幕専改めミニミニ字幕原版ダウンロードサービスも継続されます。国鉄特急のテールマークデジタル化作業と壁紙の配布も継続されます。他に、ロールズと個別に締結させていただいております使用許諾関係・ライセンス(書体の組込・再配布案件等)についても現行のまま変更はございません。プログラム開発面では、現行のデスクトップスーパーサインROLLSの公開と、投稿いただきましたデータの公開は継続いたします。
 
 ・国鉄方向幕書体の配布(無償のまま継続)
 ・ミニミニ字幕原版ダウンロードサービス(無償のまま継続)
 ・テールマークデジタル化計画と壁紙の配布(無償のまま継続)
 ・各種ライセンス(変更なく無償のまま継続<書体の組込・再配布案件等>)
 ・デスクトップスーパーサインROLLSと、投稿スキンデータの公開(無償のまま継続)
 
 ■変更される部分
 団体名がロールズプロジェクト(代表:ぬかたかんり)から、ロールズ(代表:辻本隆史)へ変更になります。ロールズは公的機関への届出名であり、代表者氏名も税務上の公的責任者名となります。ロールズプロジェクトでは広告の掲示や商業コンテンツを一切掲載しませんでしたが、ロールズへの変更後はこれらの掲載や、またロールズに関係する他社商品の紹介、サービスの紹介、また恒常的な配布品販売(営利を含む)のコンテンツが追加されます(Amazonアフィリエイトのみ先行して日報へ試験的に追加されています)。
 
 ・団体名と代表者名義の変更(公的な内容へ統一)
 ・非営利配布品の配布販売の恒常化(期間限定での活動を恒常化します)
 ・商業コンテンツの追加
 
 ■廃止される部分
 数ヶ月間利用のなかった各種掲示板は役目を終えたものとして廃止いたします(サーバーの縮退運転計画により先行して廃止されています)。商業サイトとなることで相互リンクの意味合いが変わることからリンク集についても一旦廃止となります。幕専サービスは正式に廃止いたします(各社様向け商業利用ライセンス分についても無償サポート・無償サービス終了・新規受付も停止、ただしライセンスは有効で現状ご使用いただいております分はそのまま継続してご利用が可能です)。フォント開発のうち、幕ロゴシリーズも廃止いたします。
 
 ・各種掲示板のサービス終了
 ・登録型リンク集のサービス終了
 ・幕専の開発・配布(廃版となります)
 ・幕ロゴ書体の開発・配布(廃版となります)
 
 以上となります。ご不明な点などがございましたら、メールや日報コメントよりお気軽にご相談下さい。
 
 
<ロールズプロジェクト終了記念企画>
 ロールズプロジェクト終了に伴いまして、終了記念企画がスタートします。懐かしいデータ、リクエストデータなど、掘り出し物を厳選してお届けいたします。さようならロールズプロジェクト、こんにちはロールズ。完全赤字体質の国鉄がJRに生まれ変わったように、ロールズも生まれ変わります。ロールズプロジェクトの有終の美を飾る記念企画です。どうぞご期待下さい。
 
1.幕専廃止に伴う最後の幕専フォント一般公開
 公開停止となっておりました幕専について2011/09/10に廃止となることから、幕専の誕生に並々ならぬ寄与をされた「幕専1チーム:こが開発主管(こが様)」の成果を讃え、こが主管(こが様)がデータの照査主管を担当された幕専データ5データを、ロールズプロジェクト終了日となる2011/09/10中まで記念公開いたします。幕専を使ってみたかったが一度もダウンロードをする機会がなかったという方、幕専を知った時には公開停止後だったという方、この機会に是非ご利用下さい、もう2度と公開はありません。(今回も公開の予定はありませんでしたが、こが先生が入院されるという連絡後ずっと音信不通になっていることから、幕専の全国網羅を共に夢見て尽力いただいた功績を無に帰すことはできないとの強い思いより、ここに最後の公開をさせていただきます(さらにはデータ公開用の扉絵写真をご提供下さった皆様にもこの場を借りて厚くお礼申し上げます)。元より無償で、誰もがすぐに・簡単に使える、掃除のおばさんでもすぐにステッカーが印刷できる!という仕様を幕専は目指していましたから、この最後の公開はその精神に則り、悪用の心配もありますが一般無償ダウンロードとさせていただきます。)
 
2.西日本方向幕ロゴフォントの更新
 西日本方向幕ロゴフォントについては、ご要望のあった「但馬路快速」他を追加した0.005版をリリースいたしました。西日本黒幕幕専の公開までの限定配布としてご愛顧いただいておりましたが、正式に幕専を廃止することとなったため、最後の更新をもってそのその役割を終えることになりました。v0.005は8/18にリリースされていますが、さらにご要望があれば、9/10までに取り込める範囲で取り込み、再リリースをいたしますので宜しくお願いいたします。
 
3.他社製品向け交換用行先「フイルムシート」原版ダウンロードについて
 2011/09/11より配布販売コンテンツのひとつとして予定しております、他社製品向け交換用行先「フイルムシート」の原版について、ロールズプロジェクト終了までの間、企画物データとして複数回のリリースで一般無償配布を行います。行き先データとしてよく知られたものから、非常口やお手洗い目標などネタ要素満載でリリースをさせていただく予定です。これらについては販売はいたしませんので、原版をご自身で印刷して使用いただくかたちとなります。商業サイト・ロールズ移行後も、この間の無償原版はダウンロード可能になる予定です。
 
4.国鉄方向幕書体 投入文字リクエスト募集
 国鉄方向幕書体OTF/TTFは、1000pix/1024pixベースによる新規開発を終了(公開は継続します)し、新たに256pixベースでのスタートを予定しております。これにより従来からご愛顧いただいております国鉄方向幕書体は開発凍結となることから、凍結前にユーザの皆様が必要とされている文字を1文字でも多く取り込み、凍結前最後のリリースをさせて頂きたく思っております。リクエストは日報のコメントやメールで受付いたします。投入されるかは確約できませんが、限られた時間でできるだけのことはしたいと思います。現状いただいている「縦書時の長音符号」や「カッコ」の表示不具合、また「丸数字」や機種別域文字の実装についても検討をしたいと思います。どうぞお付き合いの程、宜しくお願いいたします。
 
 また、東日本大震災義援金企画についてもロールズプロジェクト商業移行前の最後の企画イベントとなります。合わせて参加のご検討を宜しくお願いいたします。

ロールズオリジナル 他社製ホビー製品向け交換用行先「フイルムシート&スライドグラス」発売について

 ロールズでは、この度トミーテック様より販売されております「電照式行先方向板」LEDハンディライト製品の非公式サードパーティサプライとして、交換用行先「フィルムシート&スライドグラス」の発売を発表いたします。交換用行先「フィルムシート&スライドグラス」は、幕専技術によりバックライトフィルム媒体へ印刷した臨場感溢れるカスタマイズ行き先と、これを製品表示枠に固定するためのスライドグラスをセットにした製品です。純正品の交換用行き先は表示できる内容が限られており、また乳白色のアクリルへ直接印刷されていることから応用性が幾分低くなっており、ロールズ開発製品ではこれらの行先印刷部分と、表示枠固定用の透明スライドグラスを別にすることで応用性を増し、またバックライトフィルムを使用して印刷をすることで、より美しく臨場感あふれる質感・透光発色を再現することに成功しました。製品は、スライドグラス1枚と行き先5つが印刷されたフィルムシートがセットになって1商品となります(※LEDライト本体は付属いたしません)。
 
 発売は9/11より、ネット販売のみで発売を開始いたします。行き先内容5コマについては、日替わりで変わる予告式タイプ(送料別予価500円)と、5コマ全てを完全にオーダーメイドできるタイプ(デザイン料込:送料別予価2800円)の2ラインナップとなります。日替わりタイプは事前にセット内容が告知されます。オーダーメイドタイプでは、希望される5つの行き先を要件定義を元にロールズがアウトライン化により丁寧に作成いたします(版下の実在有無は問いませんので人名や団体名なども可能)。社名やロゴなどの入稿についてもお受けできるように準備しております。
 
 現在ロールズでは東日本大震災義援金活動企画としまして、チャリティ配布品販売を実施しておりますが、今回発表させていただきます「フイルムシート&スライドグラス」につきましても、プレ販売としましてオーダーメイドタイプのみを数量限定・特別価格で発売いたします(10名様まで:半額チャリティ価格1400円)。購入を希望されます方は、8月7日の日報に記載のチャリティ配布品販売の要綱をご一読いただき、同掲載の申込方法にてご予約下さい。なお、プレ販売品の発送は8月中を予定しております。
 
これからも、ロールズは皆様に愛される製品・成果物のご提供に尽力してまいります。何卒宜しくお願いいたします。
 
 
■フィルムシート取付例

 
 
■フィルムシートとスライドグラス

 
 
■点灯表示の様子

 
 
■フィルムの裏面(材質はバックライトフィルムです)

 
 
■行き先はサンプルです

 
 
■日替わりラインナップは多種多彩な行き先をご用意します、どうぞご期待下さい!

ミニミニ字幕原版ダウンロード第18弾「チャリティ限定版2011夏(東北沿岸)」

【お知らせ】現在、8/10~9/10の間 東日本大震災義援金企画 チャリティ配布品販売を実施中です。8月7日日報をご参照下さい。

 さて、お待たせしました。東日本大震災義援金企画の目玉となるミニミニ側面方向幕「チャリティ限定版2011夏(東北沿岸)」の原版完成しましたので、原版サムネイルでご紹介します。
 殆んどの区間が気動車の独壇場であること、サボを使用する車両があること、キハ110系の側面幕に国鉄書体が使われていないことなどから、ほぼ全てのコマを幕専798-04として新規で製造しました。サボ表示→LEDとなったようなところもあり、あまり懐かしい感じはしません。ただ、存在すればこんな体裁になっただろうかと想いながら全国の幕資料から漢字をかき集めてきたため、単純そうに見えて実は漢字のバリエーションがものすごく豊富に投入されています。気動車に字幕のあるものは、その漢字をなるべく意識していますので、志津川や女川などはかなり忠実に表現しました。
 漢字バリエーションの投入は、全国からの支援を、方向幕の漢字の借用として表現してみたものです。浦宿の浦は「浦和」から、万石浦の浦は「大野浦」から、清水浜の清水は東海地区の清水、浜は浜松の浜を使っています。一方、吉浜の浜は姪浜から取っています。歌津の歌は和歌山の歌、蔵内の内は九州の川内から、本吉の本は長野は松本で吉は新潟の吉田より、最知の知は福知山、鹿折唐桑は「西(鹿)児島」「(折)尾」「(唐)津」「(桑)名」、竹駒の竹は瀬戸内の竹原、駒は駒ヶ根飯田線、綾里の綾は常盤線各駅停車の綾瀬です。他にも色々と凝った部分があるので細かく探してみて下さい。


 
 8/12追記:Sさまより、海岸が海浜になっているというご指摘をいただきました点、および流灯の2コマが逆に印刷されている点を謹んで訂正させていただき、ダウンロード原版として再度アップいたしました。
 8/16追記:通りすがりさまより、浦宿のローマ字にミスプリントがあるというご指摘をいただきました点を謹んで訂正させていただきました。当該18弾については配布品としてご予約0ですので、配布販売には影響はございませんでした。
 
 ミニミニ字幕原版は、A4ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。普通のA4紙に印刷すると22枚になります。全70コマです。これらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。
 使い方は至って簡単で、AdobeReader(AcrobatReader)のインストールされたPCでPDFを開いて、印刷するだけです。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓


 
 ミニミニ字幕原版は、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。


引き続き、2.ミニミニ側面方向幕「チャリティ限定版2011夏(常磐線)」の製造を進めていますので、近日中にはご紹介できる予定です。どうぞ今しばらくお待ち下さい。

東日本大震災義援金企画 チャリティ配布品販売のお知らせ

 ここしばらく更新が滞っておりまして、大変ご心配をおかけし申し訳ありません。
ようやく常磐線と東北線のミニミニ字幕のコマ順案が固まりまして、いよいよ全額寄付チャリティ限定版2011夏タイプのミニミニ字幕の配布予約を受付させていただく準備が整いました。

 東日本大震災義援金チャリティ企画は、ロールズが作成するミニミニ字幕を有償配布し、購入していただいた売上を全額(送料を除きます)を東日本大震災義援金(赤十字)として送金する企画です。企画は8月10日から9月10日までの間としますが、ミニミニ字幕用の媒体がなくなった時点で終了とさせていただく予定です(媒体在庫がなくなった場合には、別の配布品を用意して企画を期日まで延ばすか即日終了とするかは検討したいと思います)。1ロット50万円のミニミニ字幕媒体を追加購入する余力はないので今回以降しばらくの間、1本物のミニミニ字幕・絵幕の配布はできないと思います。当初目標金額は10万円としていたのですが、日本中の鉄道趣味家の夢を預っていらっしゃるというジャパレさんが30万円寄付したという情報を得まして、この金額を超えなければ夢を手に入れることは難しいと判断し、強気にも300,001円を目標金額として掲げさせていただきます。
 
【東日本大震災義援金チャリティ企画概要】
 ・ロールズの有償配布品を皆さんに購入していただき、その売上(送料を除く)を全額義援金として送金(赤十字)する。
 ・主な配布品 ミニミニ字幕 (詳細は後述)
 ・期間 8月10日~9月10日(当日受信のメールまで受付) ただし媒体在庫終了時に前倒しで終了する場合あり。
 ・目標金額:300,001円(日本中の鉄道趣味家の夢を越える金額)
 ・申込方法 メールによるお申し込み
 ・商品引渡 原則としてお支払より1週間(カスタマイズ品やオーダー品は別途お知らせ)
 ・特定商取引法に基づく表示 別途注文確認時に個別にお知らせ
 
 配布品は、これまでに色々なイベントや募集で配布しましたミニミニ絵幕やオーダー70コマ品などと同じく、バックライトフィルム(横210mm)に印刷したミニチュア幕と同じ素材の媒体を使用します。ラインナップは6種類が確定、うち3種類は今回の企画のための新規限定版です。元々新規版は4つの予定だったのですが、残り1種類は完成できるか分かりませんので完成できれば追加します。原価は1本1万円程度になりますが、今回の配布は義援金チャリティとなりますので、この半分程度になります。なお、購入される方ご自身のお気持ち分も募金として上乗せされたいという場合には、是非この配布価格に上乗せして送金下さい。最終的に送金全額を明細も合わせて当HPでご報告いたしますので、お気持ち分は責任を持ってお預かりし確実に義援金として一緒に送金いたします。この他、過去の配布品についても復刻(ただしチャリティ仕様)で配布いたしますので、ご利用下さい。
 
今回のチャリティ企画の配布品ラインナップ
 


1.ミニミニ側面方向幕「チャリティ限定版2011夏(東北沿岸)」
 
70コマ側面仕様で、女川~宮古の沿岸駅名が入ったチャリティ限定版のミニミニ字幕です(1本ロール)。チャリティ限定版のため、空きコマに「災害支援(白地橙字)」と「救援(赤地白文字)」が入ります。駅名は全ての経路駅名が入っているわけではありませんので、ご出身地やご家族の方が御住まいの最寄り駅が入っていないということもありえるかと存じますので、カスタマイズとして最大2コマまでご希望に合わせて変更することができます。完成品の画像は8/10以降に掲載予定です。本数はお一人様2本までです。チャリティ価格5000円(送料別500円)。
 


2.ミニミニ側面方向幕「チャリティ限定版2011夏(常磐線)」
 
60コマ側面仕様で、415系常磐線(中電)の側面仕様チャリティ限定版のミニミニ字幕です(1本ロール)。平と”いわき”の両方の駅名が入り、宇都宮線の表示がなく岩瀬と”かわらご”が共存した創作幕順になります。チャリティ限定版のため、空きコマに「災害支援(白地橙字)」と「救援(赤地白文字)」が入ります。また、カスタマイズとして最大2コマまでご希望に合わせて変更することができます。完成品の画像は8/15以降に掲載予定です。本数はお一人様2本までです。チャリティ価格4500円(送料別500円)。
 


3.ミニミニ側面方向幕「チャリティ限定版2011夏(東北線)」
 
70コマの側面仕様で、東北地区417系・701系の字幕をベースに上野~盛岡(一部接続他線含む)の主要駅が入った側面仕様チャリティ限定版のミニミニ字幕です(1本ロール)。矢吹・上ノ山・楯岡などの古いコマがある一方、村山・かみのやま温泉・矢幅などのコマや常磐線の北部駅も含まれます。チャリティ限定版のため、空きコマに「災害支援(白地橙字)」と「救援(赤地白文字)」が入ります。カスタマイズとして最大2コマまでご希望に合わせて変更することができます。完成品の画像は8/20以降に掲載予定です。本数はお一人様2本までです。チャリティ価格5000円(送料別500円)。
 
4.ミニミニ側面方向幕「ミニミニ字幕原版シリーズの代行印刷」
 
ロールズが日報でリリースしているミニミニ字幕原版シリーズのうち、過去にリリースされた作品のうちお好きなものをミニミニ方向幕専用媒体1本ロールに印刷したものになります(東日本大震災義援金企画が終了するまでにリリースされる18弾以降の作品についても、作品がリリースされた時点から選択可能です)。素材は他のミニミニ方向幕と同じく210mm特製スリットバックライトフィルムです。武蔵野線、南武線、環状線、山陽本線、寝台特急ブルートレイン、雷鳥485系、くろしお381系、201系中央線他、多数ありますのでお好みでお選び下さい。本数は、最大2本までです。価格は、70コマ仕様の作品の場合5000円(送料別500円)、60コマ仕様の作品の場合4500円(送料別500円)。50コマ仕様の作品の場合4000円(送料別500円)、40コマ以下の仕様の場合3500円(送料別500円)となります。カスタマイズはできません。
 
5.ミニミニ絵幕52コマ仕様(従来配布品)
 
従来の50コマ「回送、試運転、臨時、団体、特急、急行、さくら、みずほ、はやぶさ、富士、あさかぜ、瀬戸、紀伊、出雲、明星、彗星、あかつき、つるぎ、日本海、ゆうづる、あけぼの、北陸、銀河、はくつる、なは、日南、かいもん、金星、北星、きたぐに、雷鳥、だいせん、ちくま、踊り子、出羽、鳥海、はつかり、そよかぜ、つばさ、まりも、大雪、利尻、ニセコ、天北、宗谷、海峡、はまなす、北斗星、エルム、TwilightExp(★有)」のミニミニ絵幕に、51:災害支援(文字種別のみ)、52:救援(赤地白字の文字種別のみ)を追加した52コマチャリティ限定版です。本数はお一人様2本までです。チャリティ価格11500円(送料別500円)。春仕様と異なりトワイライトは1コマです。

6.ミニミニ字幕70コマ仕様(完全オーダーメイド)

1~70までのコマを全て希望される方の案の通りに作成させていただく完全オーダーメイドのミニミニ字幕1本ロールです(側面仕様・媒体は他のものと同じ210mmバックライトフィルムです)。文字と縦横サイズやアルファベット仕様等は国鉄側面タイプとなります。前回お引き受けした分では、最大2~3ヶ月の工数がかかりましたので、今回もその程度が予想されます。これだけの工数を別の製作に使ったほうが多くの義援金を集めることができるはずなのは明らかなため、限定3名様のみ、しかも強く製作を希望される方のみとさせて下さい。チャリティ価格15000円(送料別500円)。この先、経済的にミニミニ字幕の1本ロールを配布することができなくなってしまうかもしれませんので、最後の募集ということを考えてがんばってみることにします。

 現在確定している配布品は以上6種類です。予約は以下のメールアドレスへ8/10の0時より受付開始します(それまでに送信していただいても問題ありませんが、現物を後日写真で紹介する予定ですのでそれをご覧になってからの方が宜しいかと存じます)。目標金額に届くように、わたしも全力でがんばりますので、もしこの企画にご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、何卒ご協力の程宜しくお願いいたします。配布品も、募金集めのためのつまらない小物の類ではなく、ロールズが作品として発表している渾身の1品ばかりです。過去にロールズの配布品を手にとって頂いた方はご承知いただいているかと存じます。



・ご住所、ご氏名、連絡先、希望される配布品(カスタマイズ有無等)をご記載下さい。
 折り返しロールズからご注文確認と特定商取引法に基づく表示を記載したメールをお送りします。
 お支払は、確認メールの記載に詳細を記載いたします。

ご質問等はコメントや掲示板にてご遠慮なくどうぞ!。それではまた完成品の紹介記事を後日アップいたしますので、お待ち下さい。宜しくお願いいたします。