ミニミニ字幕原版ダウンロード第17弾 松戸電車区203/207系創作(地下鉄線直通)

みなさんこんばんは、かんりです。
今回のミニミニ字幕原版ダウンロードシリーズ第17弾からは、常磐線復旧応援企画として常磐線に関係するリリースを2回続けて予定しています。
まず前半回として松戸電車区203/207系創作(小田急線直通)をお届けします。
 
 内容ですが、203系・207系の地下鉄線対応・緩行通勤列車の側面幕オリジナルをベースに、20コマの明治神宮前まではそのままとしています。本物の版下より大きく手直ししてありますので、どこがどのように修正されているかは、もし本物をお持ちでしたら一度比べて見てください。
 21コマ目からは謎の2社跨ぎ、間合い運用を想定した小田急線の各駅停車が並びます。26コマ目からは2色刷りの豪華な多摩急行、そして唐木田対応の加刷と、早朝の多摩線内急行が追加されてフルになりました。合計40コマ仕様です。真夏の炎天下、クーラー音も高らかに新百合ヶ丘の引込み線から多摩線ホームへ入る唐木田行きは、19コマ目の回送から幕を回しながら入線するかもしれません。20コマ分の豪華な種別有コマを目で見送りながら乗車位置でたたずむ学生さんの姿が想像できそうです。
 
次回は、常盤快速線の415系の予定です。ワンダーランドとかわらごのコマが仕上がれば作ることが出来るでしょう。その後は東北本線の予定です。多忙の為、また飛び飛びになるかもしれませんが、着実にリリースしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
 
 ミニミニ字幕原版は、A4ロール紙に印刷すれば、印刷するだけでミニ字幕1本が完成します。普通のA4紙に印刷すると14枚になります。これらを全て縦にテープなどで連結すれば、同じように1本の字幕を作ることができます。↓の画像をクリックしていただければ、原版PDFが開きます。↓
 

 
 ミニミニ字幕原版は、配布を伴わない個人の趣味範囲であれば制限なく使うことができますが、営利非営利を問わず「配布を伴う用途」に用いることはできません(PDFファイル本体およびその印刷物共に同様)。改変も許されません。ライセンスは幕専使用許諾条件が適用されます。これらのお約束に抵触する場合は、別途ロールズへの許可依頼をお願いします。特例条件で許可されるケースもありますので、詳しくは幕専使用許諾書をご確認下さい。(2のイロハニホ各項に条件が記載されています)。