2014年もロールズのご利用ありがとうございました!

皆さんこんばんは、ロールズの辻本です。さぁ、2014年も終わってしまいました。

今年は皆さんにとって良い一年でしたでしょうか。特に甚大な自然災害のあった地域の方におかれては、大変な一年だったかと存じます。まだ生活を立て直せないままの方々もいらっしゃる中で、心痛む思いです。

ロールズは昨年に続きサイトを維持するためのギリギリの生活を余儀なくされていましたが、その中でも設備投資という意味では、生活から削れるものは何もかも削って開発環境を新環境へ更新する等、生き残りをかけた待ったなしの用件を片付けました。海外からの攻撃対策などは前記事でご報告申し上げた通り、サイト閲覧に大きな支障がないレベルまで手当てができました。外部鉄研さんのイベント案件にプレ新環境が間に合ったことが一番良かった出来事でした。来年はロールズのビジネスモデルを1から考え直さねばならないという大きな課題がありますが、ここはまず2014年を無事に終えられたということで、御礼とご報告にかえさせていただきます。

というわけで、コンテンツはほぼ全くリリースすることができず、またしてもこの体たらくですが、それでもやはり1年がんばった自分にご褒美をあげたいと思います。そんな、かんりさんのディナーはこちら(笑)。

大晦日のディナー

エ、エビが付いてるーーーーーーーーっ!!!
ありがとうございます。今年は年越しそばをいただくことができます。これも皆さんのおかげ様です。去年は「年越しキモ(該当記事ご参照のこと)」という、大変残念な大晦日だったわけですが、今年の大晦日は何とか「文化上最低限度の営み」を達成することができました。常日頃はもっと悲惨で、海外産のマカロニに麺つゆをかけて食べるとか(金魚のエサより安い!)、具もダシの入っていない味噌汁をすする(味噌湯!?)などの極限を認める局面もあったわけで、そう考えると2品に米があるというのは大変ありがたいことであり、まさに贅沢であると言えます。

今年は「どん兵衛」が去年より安かったので、年越しそばとしてチョイスできましたが、昨年と同じなら別の品になっていた可能性が高いです(今年98円、昨年138円)。昨年のキモと同じ商品を今年も店頭で見かけましたが、値下げ後50円でした。昨年が閉店間際で100円だったことを考えると、デフレは全く改善していませんね。日頃から底辺生活をしていて思うのは、消費税が上がる前より安くなっている品が多いということで、生活に本当に必須の品々が、まだデフレの闇の中にあるという現状が分かります。去年の大晦日は1尾も残っていなかった見切り品の海老天が(本当にキモしかなかった)、今年は山のように残っていました。ダイエーさん、定価で買う財力がなく申し訳ありません。

世の中には富を分配しろだとか、貧しい人間に手当てしろだとか、声高に叫ぶ人たちが多くいますが、他人のお金で飯を食って美味いわけがないと私は思います。去年のキモも、今年一年がんばったぞ!と思えたからこそ、見切り品であってもその味は1年に1度の美味さでした。今年にしても、1年に1度のどん兵衛なら味も有難みも違います。政治に、境遇に、不満ばかり並べても何も改善しないのだから、今の自分でできる限りのことをやって最善に近づこうと思いたいです。何より生かされていることに感謝し、この日を迎えられなかった方々のために祈りたいと思います。

毎年毎年、空元気ばかりですが、それでも来年はコンテンツ充実への環境が整ったという意味で、攻めの年にできる自信があります。来年も世の為、人の為、自分の為にがんばりますので、皆様、2015年もどうかロールズをよろしくお願いいたします。(ロードマップにつきましては大幅な手を加え、できることできないことの取捨選択を年始早々、早急に実施します。またリリースしますので、よろしくお願いいたします。)

あけぼの号 さようなら

ロールズの辻本です。

最後の「あけぼの号」は、無事に目的地に到着してその仕事を終えたようですね。
事故もなく、本当に良かったですね。

出先の仕事中に、上り列車の発車中継放送を少し見せていただく機会がありましたが、客車外装の大きな痛み箇所がしっかり画面に写っていました。この先も乗客が増える見込みがなければ、新規に設備を用意することもできないでしょうし、修繕をして大事に使ってきていよいよ限界ということで勇退だと思います。本当によく走ったと思います。

しかしながら、古い機関車の仕事がまたひとつ減ってしまいました。できるかぎりがんばって残ってほしいと思いますね。

そういえば、昨年に国鉄型の機関車が運転する団体列車に乗せていただいたことがありました。ちょっとした活動報告ができると思いますので、後日記事にしたいと思います。

国鉄型の機関車

当ページの壁紙コーナーに、寝台特急「あけぼの」のテールマークも収録されていますので、是非ご利用いただければと思います。

絶賛DoSアタックされまくり中!!! ロールズ陥落寸前!?

こんばんは、ロールズの辻本です。

今年になってからロールズのホームページにつながらないことが多くなったと、感じていらっしゃる方が多いと思われます。先日、カナダから攻撃を受けているという記事を投稿しましたが、攻撃の基本姿勢が見えてきたのでお伝えします。

1.スパム投稿にやってくる(WordPressのブログと判断してやってくる模様)
2.書き込めるならやりたい放題して帰る ←(注1)
3.書き込めない場合は、相手側のサービスを落とすためDoS攻撃を開始
4.相手側のサービスがとまったことを確認して去っていく(なんといういやらしいw)
5.もし3が拒否された場合は、IPアドレスを変えて攻撃し4へ(うざいw)

一連の流れはこれで、このサイクルが1日に3回ほど発生しています。このうち、最も重要なのは「(注1)」が有効なら、つまり書き込めればアタックはしないという点です(ルイヴィトンがドタラコタラとかというスパム広告が数十件書き込みとして残ってましたが、管理者承認されないので皆さんには見えません)。今まではこの書き込みできたという事実によって、ここ数日に受けているほど酷い攻撃はされていなかったと思われます。
しかしロールズでは、先日スパム投稿対応を実施し、日本語の書き込み且つURLが含まれない投稿以外は無効になるように対策しました。そのため、今まであまりなかった3以降の攻撃フェーズを常に被ることになったようです。もうまさに対策はイタチゴッコで、すでに攻撃側のIPは15個以上に拡大しています。割当国もさまざまですが、基本は外国のゾンビサーバやOVHの乗っ取られサーバが発信源なので、攻撃者がリモートに操って攻撃させているものだと思います。

こちらのmakufontサーバは淡々を仕事をしていて、何ら問題ありません。健康状態もきわめて良好です。しかしADSL回線と接続されたルータ上で、前述の攻撃を受けた場合に、NATテーブル(内外ネットワークの変換をするための台帳のようなもの)がオーバーフローを起こします。これはスパム書き込みを受け付けなかった腹いせにWEBサービスをダウンさせてやろうという攻撃者の意図の通りと思われます。

現状ではオーバーフローが起きた場合、NATテーブルの接続有効時間の指定秒数が経過するまで、新規のアクセスを受け付けることができなくなってしまい、外部からはサーバがダウンしたように見えます。1秒間に10回(海外からなので遅い)ほどの要求が到達しているように見えるため、5分以内にはNATテーブルを埋め尽くします。こちらが攻撃元のIPアドレスを強制アクセス拒否にすると、ルータ上でこれら要求は破棄されるので、それ以降NATテーブルが急激に消費されることはなく、2.5時間の不通時間を経てアクセスができる状態に回復します。攻撃元は対策されてしまったIPアドレスの遠隔PCを捨て、別の国の遠隔PCを乗っ取りまた攻撃を繰り返します。このループです。今日まで連日攻撃にさらされています(この記事作成中にも37.59.24.20から攻撃を受けています、もうかれこれ1時間以上続いています。本日の12時ごろから19時ごろまでの不通状態もこの攻撃が原因です。このIPは21時30分ごろに対策済です)。

このような状況のため、ここしばらくは、訪問者各位にご不便をおかけすることがあると思いますが、現在対策を検討中ですので何卒ご容赦をお願いいたします。NATテーブルを埋めつくすことでサービスを止める作戦では、事実上サーバは止まりません。したがって、2.5時間後に即座に未対策のIPから攻撃が再開されない限り、ロールズのWEBサービスは復帰します。「数時間を置いて再度アクセス願います。」と先日案内させていただきましたが、理論上の数字がでましたので具体的に2.5時間後と改訂いたします。

国鉄方向幕書体のダウンロードのみを目的でお越しになった方は、次のミラーURLにてフォントファイルを公開しておりますので、そちらからダウンロードをお試し下さい。ロールズのホームページが見られないのでダウンロードができないという方がいらっしゃった場合、このURLを案内していただいて構いません。このファイルはインターネットプロバイダのレンタル領域ですので、仮にロールズが海外より攻撃を受けていても、問題なくアクセスできると思います。

国鉄方向幕書体ダウンロードミラー http://blue.zero.jp/rolls/jnrttf121.zip

宜しくお願いいたします。

makufontサーバが、カナダより攻撃を受けています!

こんにちは、ロールズの辻本です。
国鉄方向幕書体のダウンロードができない件の調査の一環で、1つの原因が見つかりました。

実は、ここ最近、カナダからスパムボットによるスパムコメントを1日百件程度投稿されるということが継続してあったのですが、未承認のコメントは表示されないため、ユーザ各位への実害はないと判断して、そのままにしていました。しかしあまりにもコメントのメンテナンスが面倒ですので、これらコメント欄への日本語入力必須とURL記述の禁止の対策プラグインを導入しました。
そうしたところ、向こう側から報復なのか知りませんが、DoS攻撃を受けるようになっていたことがわかりました。皆さんご承知の通り、makufontサーバとプロバイダ(グローバル)の間には、ADSL回線と100Baseネットワークという、近年まれに見る低速ネットワークが広がっています。そのためDos攻撃でサーバ本体をダウンさせることはまず不可能なのですが、途中のルーターやモデムなどが先に力尽きてしまいます。
こうした海外からのDoS攻撃により、ロールズのネットワーク設備に高負荷と異常が発生し、一般の方からの閲覧リクエストに正常応答ができていなかった可能性があります。これが国鉄方向幕書体のダウンロードができないという問題につながっていたことは想像に容易いと考えています。
ところで相手側のルーチンですが、観察したところによると恐らく、(1)書き込みに来る (2)書き込めるなら山のように書き込む (3)書き込めない場合は腹いせにF5アタックでダウンさせる みたいな動きのようで、いったん攻撃が始まると1時間ほど継続するようです。スパム書き込みのホストと、DoS攻撃をしていたIPが一致していることは確認しました。
198.27.64.0/18
198.50.96.0/19
198.50.128.0/17
142.4.192.0/19

これについては対策ができないため(サーバ側ではじくことはできても、そこまでの経路がだめになるのでどうすることもできない)、限られた出来る事をということで、攻撃をしたと推定されるIPのネットワーク割当の範囲を、強制アクセス禁止にしました。しかし過去の歴史からして、手に変え品を変えやってくることは目に見えています。入り口ではじき返すわけですが、はじき返すものが大量にやってくるとなると、こちらも処理能力が無尽蔵ではないのでパフォーマンスが大きく落ちるでしょうし、そもそもIPはころころと変えてくると思います。

ユーザー各位へご不便をおかけすることは不本意であり、申し訳なく思っています。まずは事実と経緯のみご理解いただければと思います。403エラーが返却される場合は、こちら側がサーバへの経路を意図的に遮断している場合があります(攻撃対象の確認のため80番ポートを意図的に閉じる場合があります)。404エラーや408エラー(見つからない・反応が無い)の場合は、前述の攻撃の影響の可能性があります。攻撃があった場合でも、サーバ本体への影響はまずありませんので、ネットワーク機器が持ちこたえてくれれば、数時間以内に閲覧可能になる見込みです。ビールサーバーのチューブφ10(回線)が、タンク車タキ1000形(makufotサーバ)に繋がっているとお考え下さい。要はキャパの問題です。

あと1点、このDoS攻撃と間違いかけた1例として、方向幕画像データベースの画像をすべてダウンロードしようという行為があったようです。全検索の組み合わせを一度にリクエストされ、1GBのデータが延々とADSLの上り回線へ流れていたという・・・・恐らくこの間、誰もホームページを見ることができなかったと思います。最終的に、ページが見られない方が増えてリロードを繰り返し、それによりネットワーク機器の方が先にダウンしてしまい、全てが終わりました。
方向幕画像データベースは、スマートフォンやパソコンで、暇つぶしに検索と「閲覧」ができることを目的にしたものですので、サービスの趣旨を理解していただければと思います。検索する、見る、検索する、見る の繰り返しを想定していますので、短時間に通常では考えられない量の結果が出るようなアクセスはお控え下さい。

方向幕画像データベースについては、現在私鉄版とバス版を作成中です。これを公開するしないの判断は、平素のご利用状況によると思います。ご協力宜しくお願いいたします。

国鉄方向幕書体がダウンロードできない?

ロールズの辻本です。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。さて、記事タイトルにありますように、数名の方より「国鉄方向幕書体のダウンロードが失敗する」「いくら待ってもダウンロードが完了しない」というお問い合わせをいただいております。しかしながら、こちらのサーバのファイルの状態や通信には異常がありません。とても”か弱い”回線ですので、一時的にアクセスが困難になることがございます。日を改めていただいても同様にエラーや異常が発生する場合には、別の問題の可能性もありますので、環境等を調査おまとめいただいた上で、一度ロールズ業務用アドレスまでご連絡下さい。現在のところ、お問い合わせいただいた方の環境で共通しているのは、MACのOSであるということのみです。

ロールズのmakufontサーバは、ADSL回線でインターネットと接続されています(経費圧縮のため光回線にすることが実現できていません)。ユーザー各位のご自宅回線や、お勤めされている先の企業ネット環境が、非常に早い速度の回線である場合(一般家庭の光回線以上)、ダウンロードが非常に遅く感じられたり、タイムアウトになりやすい可能性があります。

念のため、こちらの契約しているブロードバンド回線業者が常設しているユーザーホームページ作成領域に、国鉄方向幕書体のファイルのミラーを配置いたします。ミラーの配置が完了しましたら、別途またご案内いたしますので、どうぞ今しばらくお待ち下さい。

————————————
ミラーサーバーは終了しております。
[追記]2016-04/20で、国鉄方向幕書体メール送付サービスは終了いたします。

2013年もロールズのご利用ありがとうございました!

皆さんこんばんは、ロールズの辻本です。

怒涛のようにいろいろとありましたが(お話しすると何ページあっても足りないので省略…)、2013年も終わってしまいました。個人的には、一言にすると「生きるのに精一杯」という一年でした。ロールズのサーバーを止めることなく、サービスを継続できたということで「最低限の仕事をクリア」というのが感想です。ご心配されていた方もいらっしゃったと思いますが、その点につきましてはお詫び申し上げます。大きな病気もなく、大きな事故天災に遭うこともなく、そういった意味では幸せで良い1年でしたが、経済的にはここ数年の中でワーストの内容、そもそも肌に感じる景気がひどかったです。こうして無事年を越せるのはありがたいことですが、零細ロールズでさえこれなのに、それなりの規模でやってらっしゃるところでこの有様だったらと思うとぞっとします。ましてや被災地の皆さんが心配です。うちもこんな状態ですが、来年があります、一緒にがんばりましょう!

とにかく、無事にロールズのサービスを守りきった、現状維持ということで、今年はお許し願いたいと思います。明日は更新できないと思いますので、新年早々また抱負をお伝えしたいと思います。

この体たらくですが、それでも1年がんばった自分にご褒美をあげたいと思います。「年越しそば」は海老天がロールズのサーバーのハードディスクより高かったので、あきらめました。そんな、かんりさんのディナーはこちら(笑)。

大晦日のディナー

年越しキモwww。って・・・いえ、言わせていただきますとも、あの時は年越しキモなんてやってたけど、ついにこのレベル・高みまで来たなぁ、、と、数年先に思い出せるような。そんなバラ色の未来の足がかりにしてみせます、2014年こそは!。ゲートが空いたら全力でいきます。ポジティブ精神でいきましょう。伊勢海老の天ぷらが乗った「年越しそば」をアップできるように!。

それでは、ご心配をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げますとともに、2014年がすごい年になるように祈りたいと思います。今年もお世話になりありがとうございました!

P.S.
メインのパソコンが故障してホームページのメンテナンスすらできていませんでした。やっとWindowsが復旧しましたが、Windows7のhostsの変更の仕方まで調べる余裕がなく、VMWarePlayerで環境を構築できたのが先ほどです。間に合ってよかった・・・。お客さんへの納品もなんとか年内分は完了・・・、最後の問題なしの連絡をいただいて、やっと閉店間際のダイエーに駆け込んで、今です。。。

あけましておめでとうございます 2013

 ロールズです。新年あけましておめでとうございます。
 旧年中のご愛顧に深く御礼申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 
  震災被災地の皆さんにおかれましては、未だ元通りの生活に戻ることが出来ない方も
 多くいらっしゃることと思います。本年が良い年となり、いち早く元通りの生活を回復
 されますように心よりお祈り申し上げます。
  昨年は多忙で、ロールズでは多くの宿題を積み残したまま新年を迎えてしまいました。
 これに対する手当ては、この2013年の第一四半期で徹底的に挽回せねばならない
 課題であると斯様に存じております。
 
  現在の各プロジェクトの進捗については、落ち着きましたら別途お知らせします。
 
 
 ■西日本方向幕ロゴ最終版のダウンロードサービスの終了について
 
  すでにご連絡いたしておりましたように、表題の通り2012/12/31終日をもって
 ダウンロードサービスを終了いたしました。以後は、ダウンロードされた方から
 二次配布をお受けになる等で入手下さい。ロールズのリポジトリからは廃版、
 削除となり、サポートもございません。誠に恐縮ながら、本件にかかるお問い合わせ
 に関しましては、以後応じかねますので何卒ご了承下さい。
 
 ■デスクトップサイン「ロールズ」の32bit版ダウンロードサービスの停止について
 
  現在、表題の通り、「ロールズ」の32bit版ダウンロードサービスを停止して
 おります。64bit版の開発着手により、32bit版についても開発環境を移行中です。
 こちらについては、メールによるお問い合わせをいただければ個別に旧版の提供を
 対応いたします。ユーザ様各位が作成されたスキン・データ群についても同様です。
 (64bit/32bit共用版の完成まで、旧版はリポジトリ上で維持されます)
 
 ■お問い合わせメールアドレスにつきまして
 
  ロールズでは、業務関連のお問い合わせ・書籍収録や契約・交渉等の業務用
 メールアドレスを用意しております。今後は、一般ユーザの皆様からのご連絡は、
 旧来アドレスへ、法人の皆様、案件・業務関連のお問い合わせ等につきましては、
 こちら業務用メールアドレスへご連絡下さい。何卒宜しくお願いいたします。
 
 

現在のロールズ作業近況についてのご報告

皆さんこんばんは、ロールズの辻本です。

 かなりの長期間更新できず、ご心配をおかけしまして誠に申し訳ございません。実は個人的なお話となるのですが、10月末で終了予定の常駐業務作業が12月まで延長となることが決まり、その作業時間との兼ね合いから一時的ににロールズとしての作業を進めることが難しい状況となっておりました。10月稼働の新サーバーの予定を含め、諸々の課題や作業に大幅な遅れを生じており、一旦全ての残課題についてリスケジュールを実施させていただくこととなりました。
 ロールズの活動を応援して下さっている方、楽しみにしていただいている方々には誠に申し訳ございません。
 
 ■東日本大震災義援金企画につきまして
 
 義援金企画につきましては、事務手続きが遅れておりますもののお取引につきましては全て発送完了しております。送金や義援金の総計・明細については、こちらをご覧下さい。
 
 ■西日本方向幕ロゴ最終版につきまして
 
 現在のところ、最終版のリリース日は未定となっておりますが作業は継続中です。追加依頼のあったオーシャンアロー等につきましての資料提供をいただけるというお申し出があり、お願いをさせていただこうということで進めております。資料の確保・アウトライン化完了後、最終版としてリリース、この際「使用許諾書」を改変し、改変・再配布可となります。ただし現在版との混在を避けるため、改変・再配布可となるのは最終版のみとさせていただきます。
 
 ■国鉄方向幕書体 ロールズプロジェクト終了に伴う最終リクエスト対応
 
 現在のところ、最終リクエスト投入版のリリース日は未定となっておりますが作業は継続中です。本件については年内実施の方向です。リクエストがあり、こちらで確認させていただいた分につきましては間違いなく実装されます。義援金企画および、その他の作業を優先的に実施させていただき、その合間にて作業を継続します。
 
 ■新サーバへの移行と代替サーバの停止について
 
 年内完了をめざしております。ただし、前述の各種課題を全てFixするために本件はぎりぎりまで凍結する可能性があります。代替サーバは縮退運転中ですが、新規商用コンテンツが開始できるところまで進められていないこと、ロールズプロジェクトとしての残作業がまだあることから、本件実施の遅れについてクリティカルな問題は出ないと考えております。
 
 ■ヘッドマークのアウトライン化作業(48x系等の電車特急分)について
 
 本年度の着手は断念いたしました。来年以降の作業となります。これに付随する壁紙リリースについても同様となります。作業が全て非営利の範疇となることから、商業化ロールズにおいては著しく進捗が進まない可能性がありますが、趣味界への感謝・ロールズ成果物の品質向上の為のチャレンジ課題として、実施は諦めておりません。
 
 ■リアルロールズ(寝室読書灯)製造について
 
 トミーテック社様にて先行して同等の玩具が発売されたため、ロールズとしての開発は凍結しております。現状では計画を推進できる段階にはございません。なお、ミニミニ字幕やミニミニ字幕の巻取機を自作される形向けに、小型蛍光灯の回路セットを販売予定です。
 
 ■ミニミニ字幕・絵幕の印刷代行・販売について
 
 追加印刷媒体のロット発注資金がないことから、当分の間は義援金企画で製造配布させていただいた分が既製品のラスト配布、またオーダー品につきましても印刷媒体がなくなり次第終了とさせていただく予定です。残りの印刷媒体につきましては印刷媒体単体で販売させていただきますので、ミニミニ字幕原版などを利用されるなどお手元で製作いただくことになります。
 
 ■他社製品向けフィルムカットの販売について
 
 トミーテック社様が販売中の「電照式行先方向板」向け交換用フィルムカット&スライドグラスにつきましては、予定通り10月より製品化・オーダーの受付を開始いたします。また同社の電動式タイプの製品向けの交換用ミニ字幕については現在開発をしておりますが、フィルムではなくビニールでなければ動作しない可能性(機構要因)があることと、フィルムでの製造としても前述の通り印刷媒体の追加発注ができない状態のため、対応が完了した場合でも既製品をリリースさせていただくことは難しい状況です。原版だけでもリリースできればと考えております。
 
 
 
 
 以上となります。来月からは日報の更新も少しづつ増やせると思います。今年も残すところあと2ヶ月程度です。非常に気温差の激しい日が続いておりますので、皆さんも風邪などには十分にご注意下さい。

2011年あけましておめでとうございます & 記念乗車証のお話

みなさん、あけましておめでとうございます、ロールズのかんりです。
本年も宜しくお願いいたします。
 
 昨日からの大雪で各地で大変なことになっているようですが、みなさんお変わり無いでしょうか。
 
 さて、あまりにも忙しすぎて、みなさんにご連絡させていただくことが遅れていたことが1件ありました。
2010年の活動で一番大きな活動だったのですが、守秘義務関連で公表許可をいただくまでに時間が掛かりまして、相当に遅れました。
 この度ロールズでは、JR西日本様(京橋車掌区様)の「記念乗車証(こどもきっぷ)」のデザイン開発を担当いたしました。この記念乗車証なのですが、他の多くの記念乗車証とは大きく趣きが異なります。
 どういうことかと言いますと、さよなら列車のためのものでも、記念列車のためのものでも、コレクターアイテムとしてのものでもなく、ただ「お客様満足」のために作るという点です。乗務員の方々の現場レベルで、お客様満足についての色々な案を出し合い、そしてそれを実践していくという非常におもしろい取り組み「CS活動」の一環で作成されることになったものです。
 もともと商売目的とは異なる、この異質の記念乗車証のお話があったときに、直接お金にならないデザイン!これこそロールズの追っているものだ!と快諾で作業を始めました(当然無償です)。が、多忙に多忙を極めて、納品が遅れJR西日本様には本当にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
 
 では、実際にロールズと京橋車掌区様で共同開発した記念乗車証をご覧下さい。券面のサイズはマルス券と同じサイズで、実際の切符のように裏の地紋に専用のものを配した本格的なものです。印刷から乗務員さんの手製ですから温かみが違います!。表面に列車の絵があり、裏面には説明文のある、ちょっと昭和の香りのするカードダスのような仕様です。裏面の白い丸の部分に、車掌さんがチケッターで日付をスタンプしてくれるそうです。一生の記念ですね!
 なお、券面デザインの版権はすでにJR西日本様へ譲渡済ですので、ロールズとしては見本レベルでしか公開することができません、ご了承下さい。現在納品済でJR様展開済のものは、車両シリーズ全7種です。路線シリーズ全8種も開発中で、開発が完了すれば納品します。
 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート1 103系
 
 おなじみ環状線の103系、車体の線画レベルで永尾信幸先生に監修をいただきました。
 ありがとうございました。京橋車掌区様のご意向で、ルーパックヘッドマークが付きました。
 ゆめ咲線の方向幕をイメージした色の配置と、環状線の抽象模様(京橋車掌区様作)を組み合わせています。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート2 201系
 
 関西ではまだまだ現役の201系です。緑のルーパックヘッドマークを下げています。
 更新済の姿になります。京橋車掌区様のご意向で、ルーパックヘッドマークが付きました。
 背景の円模様は橙(環状)、緑(大和路)、青(おおさか東)を抽象化したものです。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート3 207系
 
 今や東海道や片町線の普通列車といえばこの207系ですが、わたしが子供の頃は、まだ西明石行きに103系が走ってました。
201系のようなガッコンガッコンという音がしないので、何度も寝過ごして甲南山手まで連れて行かれたのは、立花に住んでいたころのお話。もう3年以上も前になるんですね。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート4 321系
 
 ブラックフェイスの新型車両、最近は活動範囲も広くなって大活躍のようですね。
 ヘッドマークについているのは、JR西日本様の「CS活動」ロゴマークです。
 お客様満足を表現した、かわいらしいデザインです。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート5 221系
 
 現在では各地に散らばって活躍している221系。側面方向幕のない扇風機103系に混じって221系が目の前に現れた時の衝撃は、おじさん以上のお年を召した方なら同意いただけると思います。
 券面は、白を基調に、背景にはCSロゴマークを配したシンプルなデザインになっています。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート6 223系
 
 JR西日本最強の新快速電車、223系は18切符で旅をする人なら1度はご乗車になっているかと。。
 223系のみ、パート6の新快速とパート7の関空快速の2デザインあります。
 裏面には新快速の囲みロゴをさりげなく配置しています。
 



 
京橋車掌区記念乗車証 車両シリーズ パート7 223系阪和線仕様
 
 関空快速・紀州路快速用の223系。0番台と2500番台が描かれています。
 背景は車体側面の水玉模様のグラデーション、これがフォントだといって誰が信じるでしょうか。
 この模様を作っている時にPCが3回ほどフリーズしました(笑)。
 



 
 
 以上7券面です。さて、これらの記念乗車証ですが一体どうすれば手に入るのでしょうか??

 実はわたしも詳しいことは知らされていませんが、どうやら「京橋車掌区の方」が車掌として乗務される電車に、お子様と一緒に乗車された時に「恐らく状況次第」で配っていただけるような雰囲気です。元々、記念乗車証という名前ではなくて、「こどもきっぷ」という名前で開発がスタートしたもので、子供さんに配られる前提であったことは間違いないです。京橋車掌区の乗務員の方が乗務される車種しか無いということで、乗車された車種のものを、車内でもらえる可能性が高いと思います。
 このお正月休み、また年始1月の連休シーズンに大阪を観光される方、また地元でJR電車にご乗車される際には、貰える事を祈りたいところです。ただ、例えば東西線や東海道線では、明石車掌区の方がいたり、阪和線では天王寺車掌区の方もいます。この記念乗車証をいただけるのは「京橋車掌区」の車掌さんだけのはずなので、たぶん運ですね・・・。場合によっては持っていらっしゃらないかもしれませんので、もし京橋車掌区の乗務員さんが待ち時間でゆっくりしていらっしゃる時にでも、一度聞いてみて下さい。くれぐれも業務の邪魔にならないようにご注意下さいね。

 数あるJR西日本さんのグッズの中でも、ダントツのレア度を誇るんじゃないでしょうか。お金を出せば手に入るものでもないですから。ちなみに、女性車掌さんの手作り券や、ロールズ納品前の手作り券なども配布されていると思いますから、先にご紹介したロールズ共同開発分だけが配られているわけではないことにもご注意下さい。くれぐれも「これじゃないのをくれ」とか、失礼で無理極まりないことを車掌さんに言わないように!
 子供さんのいらっしゃらない、わたしのようなオジサン世代の皆さん、残念でした。どこか親戚の子供さんを釣ってくるか、園児のコスプレでもして当たって砕けない限り、手に入る望みはありません(笑)。
 
というわけで、運良く貰うことができたという方は、こっそりわたしに教えてくださいね!

また、各地の各運輸機関の乗務員区の皆様へ、ロールズではこういった活動もしておりますので、JR西日本京橋車掌区様のように、形あるものを出してみたい、デザインの依頼をしたいといった案件ございましたら、お引き受けご検討させていただきますので、ご相談下さい。納品は遅いですが、企画の性格によっては0円無償作業となりますから、無駄なお金を使わなくて済みます。

それではみなさん、本年2011年もロールズを何卒宜しくお願い申し上げます。

ミニチュア絵幕50コマ 再配布終了!

こんにちは、かんりです。
 
相当日数の間、音沙汰無しとなっていまして申し訳ないです。多方面からの依頼案件を順繰りに対応させていただいていました。まだ全て消化しきれていませんが、がんばりたいと思います。
また、現在「国鉄方向幕書体」の新常用漢字対応を開始しております。12月中リリースを予定し、鋭意開発中ですので、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、掲示板へお願いいたします。
 
さて、実は大変ショッキングな出来事がありました。
「のりコミ2010」で作成配布しましたミニチュア創作絵幕について、Yahoo!オークションに出所を伏せて出品された人がいたようです。
匿名の方からの情報提供があって、わたくしも初めて知った次第です。
 
 
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k130151722
 
しかも 61000円で落札されていました・・・・・・・・・・・・。
 
12/4追記
さらに
 
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n94962374
 
なんと2品目、 102000円で落札されていました・・・・・・・・・・・・。
 
まぁ確かに、製作にかかる人件費、諸費、材料費、いろいろなものを含めるとそれだけの価値はあるだろうとは思うのですが、食費を切り詰めても足りず赤字になってまでも配布を敢行している側の人間からすると、とても切ない・・・。
それはいいとしても、まず初めに言いたいのは「レプリカ」ではないということ。
最初から「創作絵幕」だと言ってますから、レプリカ扱いしないで欲しいと思います。そしてそれをレプリカだと言って出所を伏せて転売したりしないで欲しい・・・、わたし本人から直接買ってるわけですから・・・。

12/30更新

ミニミニ絵幕の再配布と、オリジナル側面幕の受付は、予定を前倒して12/30の17:30で締め切らせていただきました。すでにご予約をお受けしている方につきましては、年を跨いで引き続き製造いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

ご予約専用メールアドレス


 
オリジナルの側面70コマ品についても、複数のご依頼があり、これらの開発で年始の活動時間は全て消費する段取りになってしまったので、作業の大幅な待ちが生じないうちに、早期終了とさせていただきました。

絵幕については、年内作業でできる限り、Yahoo!オークションにも出品していますので、ホームページでのメール予約の予定だった方は、オークションであればまだ間に合いますので、ご検討下さい。

ある程度、趣味家の方々には周知できたと思いますので、今後は異常な価格で取引されることはないと思います。