【重要】国鉄方向幕書体関連お知らせ3

平素はロールズをご利用下さり、ありがとうございます。
表題のお知らせがございますので、長文誠に恐れ入りますが、内容に関係される方におかれましては是非ご確認の程、お願い申し上げます。

(3)ロールズパスポートライセンス対象ユーザーの皆様へ

 現在、v1.41aリリースに伴い、ロールズパスポートライセンス付与対象の皆様には、新版v1.41aの無償提供を行っております。パスポートライセンスは使用契約ではなく使用権の付与となりますので、書面契約は必要ございません。また、営利非営利問わず、個人の趣味/業務を問わず、基本的に成果物フリーでご使用いただけます(従来ライセンスの範囲を踏襲します、詳しくは使用許諾条件の別紙をご確認下さい)。提供されるプログラム形式はOTF形式とTTF形式の両方を提供いたします。ロールズパスポートライセンスの付与対象の方々(法人団体含む)は、次の1~4の通りです。
 

1.国鉄方向幕書体v1.0リリースの謝辞に記載されている個人功労者各位

 
 (a)謝辞上はハンドルネームで記載されている方
 (b)謝辞上は団体名で記載されている方
 
 →(a)の皆様は、現時点でロールズからの連絡方法が不明ですので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。なり済ましを防ぐため、どのような作業でお手伝いいただいたか等、当時を思い出していただける範囲でお書き添え願えればと存じます。(本項に該当される方は、特例的に「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます)。
 わたしは対象ではないの?、とお考えの方もいらっしゃるかと存じます。特に旧掲示板で積極的なエストート・ご発言をいただいていた方や、謝辞に記載されていないv0.07x以下の開発時にご協力いただいた方等、前述(a)の皆様向けの運用に準じてご連絡をいただければ、功労者各位としてロールズパスポートライセンスを付与いたしますので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡下さい。
 (b)の皆様は次項以降の団体枠でも重複となりますが、個人枠・団体枠、それぞれ優越条件がありませんので、いずれでもパスポートライセンス付与の対象となります(単にロールズとの連絡窓口が変わり、個人枠での付与の場合はご本人から、団体枠での付与の場合は団体のとりまとめリーダー様からとなります)。個人枠での付与をご希望の場合は(a)の方々と同じく「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます。
 

2.ロールズの存続に多大なるご支援をいただいた団体各位

 
 <すでにご連絡いただいておりますので、別途個別にご案内いたします>

3.有償化以前に幕専商用契約または国鉄方向幕書体の法人契約を書面で契約された法人様

 
 <すでにご連絡いただいておりますので、別途個別にご案内いたします>
 

4.資料提供等でロールズに多大なるご支援をいただいている個人功労者各位

 
  (c)「ロールズから1度でも年賀状が届いたことがあるという方すべて」が対象
  (d)「幕専の開発に主任または補佐で参画いただいた方」および
   「幕専の扉写真をご提供いただいた方」「幕専フライヤーを作成いただいた方」が対象
  
 →(c)の皆様は、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。基本的に平素より連絡先を存じ上げており、なり済まし等の危険がありませんので、必要に応じてご連絡いただければ個別に対応させていただきます。媒体郵送は無償で承ります。
  (d)の皆様は、(1)の(a)の方と同様に、現時点でロールズからの連絡方法が不明の方がおられますので、ロールズ業務用メールアドレスまでご連絡いただければ個別に対応させていただきます。なり済ましを防ぐため、どういった作業にご協力いただいたか、幕専のどの主枝番号の扉写真やフライヤーをご提供いただいたか等、当時を思い出していただける範囲でお書き添え願えればと存じます。(本項dに該当される方は、特例的に「匿名」が許容され、ハンドルネームのみ・電子通信手段のみで対応させていただきます)。

※ロールズパスポートライセンスにてご使用いただく皆様につきましても、今後のアップデートは一般の使用契約お申し込み各位向けと同じく、媒体に収録されたメジャーバージョンとなるv1.41のフォントプログラムに対する「アップデートプログラム」で対応させていただく予定です。
 ロールズパスポートライセンスに関するお問い合わせは、期限や制限なく周年で受け付けておりますので、上項に該当される方におかれましては、遠慮なくお問い合わせ下さい。

以上宜しくお願いいたします。