趣味のサイト「ロールズプロジェクト」終了につきまして

 趣味のサイト「ロールズプロジェクト」は、2005年02月20日に誕生しました。国鉄方向幕書体の開発開始と共に始まった仮のデータ置き場として、またデータや資料の投稿用掲示板の設置場所として、小さな小さなトップページだけのホームページとして開始しました。あれから6年と半年、ホームページは多くのご要望を元にコンテンツを増やし、開発の柱となる国鉄方向幕書体は常用漢字を完遂しました。これまでの成果、これまでの活動を多くの方に支持いただき、多くの応援をいただきましたことを、ここに厚く御礼申し上げます。
 ロールズはベンダーとして、商業サイトとして、新たなステップを踏み出すことなりました。切符の券面をイメージした壁紙に、「デザインに消費期限など無い!」の掛け声のもと誠心誠意がんばり続け、その道すがら何度か挫折しそうになったこともありますが、いよいよこのステージまで来ることが出来たと感慨深いところです。本来は2年前にこのステップへ移行予定であり、当時の時点で金融機関や税務上の公的手続は全て完了しておりました(本年分、昨年分の税務申告もロールズ名義で実施しております)。
 
 2011/09/10をもって、趣味のサイト「ロールズプロジェクト」はサービスを終了し、2011/09/11に商業サイト「ロールズ」の公式ページとして生まれ変わります。「もうロールズプロジェクトのコンテンツは無くなってしまうの!?」という心配のお声もありますが、ご心配には及びません。変わる部分と変わらない部分がありますし、変わらない部分の方が多いと思います。変更点について簡単にご案内いたします。
 
 ■変更されない部分
 ロールズ商業サイト化によっても、変更されないコンテンツがあります。特にロールズプロジェクトの目玉であったフォント開発については現行サービスのまま続きます。国鉄方向幕書体は無償提供が継続されます。幕専改めミニミニ字幕原版ダウンロードサービスも継続されます。国鉄特急のテールマークデジタル化作業と壁紙の配布も継続されます。他に、ロールズと個別に締結させていただいております使用許諾関係・ライセンス(書体の組込・再配布案件等)についても現行のまま変更はございません。プログラム開発面では、現行のデスクトップスーパーサインROLLSの公開と、投稿いただきましたデータの公開は継続いたします。
 
 ・国鉄方向幕書体の配布(無償のまま継続)
 ・ミニミニ字幕原版ダウンロードサービス(無償のまま継続)
 ・テールマークデジタル化計画と壁紙の配布(無償のまま継続)
 ・各種ライセンス(変更なく無償のまま継続<書体の組込・再配布案件等>)
 ・デスクトップスーパーサインROLLSと、投稿スキンデータの公開(無償のまま継続)
 
 ■変更される部分
 団体名がロールズプロジェクト(代表:ぬかたかんり)から、ロールズ(代表:辻本隆史)へ変更になります。ロールズは公的機関への届出名であり、代表者氏名も税務上の公的責任者名となります。ロールズプロジェクトでは広告の掲示や商業コンテンツを一切掲載しませんでしたが、ロールズへの変更後はこれらの掲載や、またロールズに関係する他社商品の紹介、サービスの紹介、また恒常的な配布品販売(営利を含む)のコンテンツが追加されます(Amazonアフィリエイトのみ先行して日報へ試験的に追加されています)。
 
 ・団体名と代表者名義の変更(公的な内容へ統一)
 ・非営利配布品の配布販売の恒常化(期間限定での活動を恒常化します)
 ・商業コンテンツの追加
 
 ■廃止される部分
 数ヶ月間利用のなかった各種掲示板は役目を終えたものとして廃止いたします(サーバーの縮退運転計画により先行して廃止されています)。商業サイトとなることで相互リンクの意味合いが変わることからリンク集についても一旦廃止となります。幕専サービスは正式に廃止いたします(各社様向け商業利用ライセンス分についても無償サポート・無償サービス終了・新規受付も停止、ただしライセンスは有効で現状ご使用いただいております分はそのまま継続してご利用が可能です)。フォント開発のうち、幕ロゴシリーズも廃止いたします。
 
 ・各種掲示板のサービス終了
 ・登録型リンク集のサービス終了
 ・幕専の開発・配布(廃版となります)
 ・幕ロゴ書体の開発・配布(廃版となります)
 
 以上となります。ご不明な点などがございましたら、メールや日報コメントよりお気軽にご相談下さい。
 
 
<ロールズプロジェクト終了記念企画>
 ロールズプロジェクト終了に伴いまして、終了記念企画がスタートします。懐かしいデータ、リクエストデータなど、掘り出し物を厳選してお届けいたします。さようならロールズプロジェクト、こんにちはロールズ。完全赤字体質の国鉄がJRに生まれ変わったように、ロールズも生まれ変わります。ロールズプロジェクトの有終の美を飾る記念企画です。どうぞご期待下さい。
 
1.幕専廃止に伴う最後の幕専フォント一般公開
 公開停止となっておりました幕専について2011/09/10に廃止となることから、幕専の誕生に並々ならぬ寄与をされた「幕専1チーム:こが開発主管(こが様)」の成果を讃え、こが主管(こが様)がデータの照査主管を担当された幕専データ5データを、ロールズプロジェクト終了日となる2011/09/10中まで記念公開いたします。幕専を使ってみたかったが一度もダウンロードをする機会がなかったという方、幕専を知った時には公開停止後だったという方、この機会に是非ご利用下さい、もう2度と公開はありません。(今回も公開の予定はありませんでしたが、こが先生が入院されるという連絡後ずっと音信不通になっていることから、幕専の全国網羅を共に夢見て尽力いただいた功績を無に帰すことはできないとの強い思いより、ここに最後の公開をさせていただきます(さらにはデータ公開用の扉絵写真をご提供下さった皆様にもこの場を借りて厚くお礼申し上げます)。元より無償で、誰もがすぐに・簡単に使える、掃除のおばさんでもすぐにステッカーが印刷できる!という仕様を幕専は目指していましたから、この最後の公開はその精神に則り、悪用の心配もありますが一般無償ダウンロードとさせていただきます。)
 
2.西日本方向幕ロゴフォントの更新
 西日本方向幕ロゴフォントについては、ご要望のあった「但馬路快速」他を追加した0.005版をリリースいたしました。西日本黒幕幕専の公開までの限定配布としてご愛顧いただいておりましたが、正式に幕専を廃止することとなったため、最後の更新をもってそのその役割を終えることになりました。v0.005は8/18にリリースされていますが、さらにご要望があれば、9/10までに取り込める範囲で取り込み、再リリースをいたしますので宜しくお願いいたします。
 
3.他社製品向け交換用行先「フイルムシート」原版ダウンロードについて
 2011/09/11より配布販売コンテンツのひとつとして予定しております、他社製品向け交換用行先「フイルムシート」の原版について、ロールズプロジェクト終了までの間、企画物データとして複数回のリリースで一般無償配布を行います。行き先データとしてよく知られたものから、非常口やお手洗い目標などネタ要素満載でリリースをさせていただく予定です。これらについては販売はいたしませんので、原版をご自身で印刷して使用いただくかたちとなります。商業サイト・ロールズ移行後も、この間の無償原版はダウンロード可能になる予定です。
 
4.国鉄方向幕書体 投入文字リクエスト募集
 国鉄方向幕書体OTF/TTFは、1000pix/1024pixベースによる新規開発を終了(公開は継続します)し、新たに256pixベースでのスタートを予定しております。これにより従来からご愛顧いただいております国鉄方向幕書体は開発凍結となることから、凍結前にユーザの皆様が必要とされている文字を1文字でも多く取り込み、凍結前最後のリリースをさせて頂きたく思っております。リクエストは日報のコメントやメールで受付いたします。投入されるかは確約できませんが、限られた時間でできるだけのことはしたいと思います。現状いただいている「縦書時の長音符号」や「カッコ」の表示不具合、また「丸数字」や機種別域文字の実装についても検討をしたいと思います。どうぞお付き合いの程、宜しくお願いいたします。
 
 また、東日本大震災義援金企画についてもロールズプロジェクト商業移行前の最後の企画イベントとなります。合わせて参加のご検討を宜しくお願いいたします。

趣味のサイト「ロールズプロジェクト」終了につきまして” への24件のコメント

  1. はじめまして。幕専を公開していた頃からホームページをよく見させていただいている者です。早速ですが、国鉄方向幕書体の文字のリクエストをさせていただきます。「輿」と「櫻」は可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

  2. はじめまして。以前から時折拝見しておりました。
    いきなりですが西日本方向幕ロゴフォントで直通快速とホリデーの追加は可能でしょうか。
    ぜひ、追加お願いします。

    できれば、関空・紀州路快速(前面の同時表示のもの)とJRマークもお願いします。

  3. ご無沙汰しております。
    このたびは,「ロールズ」への発展的移行をおよろこび申しあげます。
    さかのぼると 6 年前からお付き合いさせていただきました。この間,わたしは「国鉄方向幕書体」にご意見を申し上げるばかりだったわけですが,少しでもご活動のお手伝いになっていたら幸いです。
    列車の行き先表示は次々に LED 化され,フルカラーのものも現れ,蛍光灯の光を柔らかくたたえた方向幕を見る機会がますます減ってきました。この情勢を逆戻りさせるのは不可能でしょう。ですが,方向幕が消えたときそれを忘れてしまうのではなく,現在までの積み重ねの中にあるものとして少なくとも記録し残す意義は,交代していくもの多くについて変わりないものだと思います。それが記録し残すべきもの,文化を背負っているものだとお考えになったからこそ,行動してくださった。この節目に,改めて敬意を申し上げたいと思います。
    今後のご活躍を祈念いたします。折に触れて拝見していきたいと思いますので,今後ともよろしくお願いいたします。

  4. >>中央線沿線住人さま
     「輿」と「櫻」について承知しました。問題なく入ると思います。

    >>223系/225系さま
     直通快速、関空紀州路快速は重ね表現のないものであれば追加可能です。白のフチがあるものは1コマで表現できないためです。ホリデーは作成途中でした(ホの域に非公式にマップされています)ので、完成版は別途投入します。

  5. >>熟成ウニ茶さま
     本当に色々とご助力を頂いたことについて感謝してもしきれません。特に第1版の校正作業については1人ではほぼ絶望的な中、専門知識をお持ちである熟成ウニ茶さまの手当はどれだけ心強かったか、これは文面では表現できないところです。わたくしのわがままを通した部分についても色々と申し訳なく思っています。ひとつの節目として、自費で趣味でやって行けるレベルの活動はここまでということにし、今後は成果について対価をいただく、対価をいただけるクォリティを出さねば生き残ることはできないというフィールドに出ることを決意しました(それで通用せぬなら仕方ないです)。第1版の時もそうですが、やはり区切りを付けなければダラダラと今を引きずり次に行くことができません。
     むしろこの6年半こそが本格的にこの分野でやっていくための助走期間に過ぎないのだと思っています。例えば文科省経産省の掛け合い、標準化・国語論云々も決して無視できませんでしたし、フォントを作っていくという作業の大変さについては十分理解できたと思います。何が必要かはほぼ分かりましたから、あとは精進しかないと考えています。アナログ→デジタルを知る限られた世代に生まれた、そこに文化的使命は少なからずあるのは間違いないと思っています。
     何度も書いてきたことなのですが、わたしだけが満足するだけのリリースならば言葉は悪いですが自慰行為に過ぎませんから、今後とも何らかの形で皆さんからご指摘をいただきつつ、決めるべきを決め、反省すべきを反省して次回へつなげるようがんばっていきたいと思います。どうか、変わらずのご指導宜しくお願いいたします。
     津波によって何も分からぬまま命を落とされた方を思えば、生かしていただいている以上、その使命としてできることをできるうちにやり遂げたいと思います。長文で大変失礼いたしました。

  6. >>ロールズかんりさま

    重ね表現のないものでよろしいですのでぜひ追加おねがいします。

  7. お久しぶりでございます。白輝望です。
    「ロールズプロジェクトのかんりどの」には大変お世話になった者の一人です。

    私はかんりどのとのやりとりで、色々なことを学ぶことができました。商用ではないとはいいながらも絶対に妥協しない品質に感服し、自身も趣味の世界といえど、その意識は常に持つようになりました。

    また、様々な案件をお願いする機会もあり、その中で意見を出したり、ということもありました。最初のうちは微力ながらお手伝いできていた幕専の開発でも、後半は膨大な資料により裏付けられたかんりどのの知識には追いつけなくなっていました。根っからの鉄道ファンの一人として頭が下がります。

    今後は商用ベースに完全移行されるということですが、これからもご苦労あろうかと思います。しかし、かんりどのの品質と熱意は必ずや“真の鉄道ファンの心”を動かすと信じて疑いません。

    これからもがんばってください。

    最後になりましたが、今まで幕専へのリクエストはなるべくしないようにと考えていたのですが、私の本名の「毅」という字を出力できればと常々思っておりました。
    お時間がございましたら対応いただければ幸いです。

    それでは。

  8. 国鉄方向幕書体を長らく愛用させていただいている者です。
    このたび、商業サイトへ移行されると聞き驚きました。
    趣味を仕事にされることについてはいろいろ困難も伴うことと思いますが、今後の展開を楽しみにしております。
    将来的には通販で幕関連商品の販売がされたりするんでしょうか。

    幕書体へのリクエストですが、「濱」と「廣」をお願いできませんか。
    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。

  9. >>白輝望さん
     いつもお世話になっております。リクエスト文字について承知いたしました。
     幕文字(国鉄車両設計事務所)については、ほぼ手がかりとなる資料は網羅できました。また解体寸前の国鉄に、彼らが何を残さんとして尽力し、その体系となる方向幕レタリングの集大成ともいうべき書物(辞典というべきか)を残したことも、その前書きにおいてその遺産をなんとしても次の世代に残したいという希望(公文書にあってこれは異例であろう)までが言及されたいたことも分かりました。すべての日本旅客鉄道グループが、その書物の原典を継承したことも分かっています。現況を見るに、あの書物が各社でどのように(ないがしろに)されたのかは、交通博物館にその1ページすら展示されていないようなところから見ても明らかですが、歴史的文化的価値を見出しいずれ発掘されることを願ってやみません。一部の写しは鉄道趣味家に渡っており(その性格から公にできませんが)、まだまだ失われるというところまでには至っていないようで安心した面もあります。
     わたしが国鉄方向幕の文字に抱いた疑問は、図面や製品、その他の資料や情報からほぼ解消されました。わたし個人的には鉄道趣味ではなく、サイン・標準化や規格化を楽しむ側面から見てきたわけですが、その素晴らしさに鉄道趣味家の皆さんが部品集めに必死になるのも分かる気がしました。今後ですが、鉄道ジャンルでやり残したこととして「103系前面幕サイズ」のローマ字アルファベットのデジタル化、48x系18x系のヘッドマークデジタル化があります。これらは昭和デザインのトレースとしていずれがんばることになると思います。
     ご依頼案件などは今まで通り変わらずお受けできますので、その折にはまた宜しくお願いいたします。

  10. >>ぷよさん
     「濱」と「廣」のリクエストについて承知しました。もともと国鉄方向幕書体は完成時にシェアウェア化する前提だと、ずっとアナウンスしていましたので(結局クォリティが上がらず無償になりましたが)、商業サイトへの移行についてはほぼ予定通り(むしろ遅い)です。今後は、今までにお世話になった鉄道趣味家の皆さん向けに細々と配布品を作成することも続けたいと思いますが、恐らく鉄道ジャンル以外へ駒を進めることになるかと思います。わたしの趣味は鉄道ではなく、サイン(そしてあと園芸)ですから、昭和のサイン、アナログをデジタルということを必須条件に、次のジャンルを探しに行っているだろうと思います。国鉄方向幕は始祖がデザイナー(黒岩保美氏)だったということもあってサインとして秀逸かつ、とてつもなく大きなシステムでした。しかしあまりにも謎が多くその研究には時間がかかりました。やりたいことは他にも沢山ありますので、少しづつ裾野を広げていきつつ、自分の成果を沢山の方に評価していただける仕事をすることを目標にがんばっていきたいと思います。

  11. はじめまして。
    数年前に国鉄方向幕を検索している時に偶然にこのサイトを見つけまして、このようなサイトが存在していた事を知り感激をしてしまいました。
    勿論、幕専等もダウンロードさせて頂き使わせて頂いておりました。しかし、その後当方の不注意でダウンロードしたデーターを消去してしまい、再度ダウンロードと思った時は幕専の公開は終了・・・
    そのような苦い経験をしましたので、最後の幕専復活は全種ではなくとも有難く思いました。

    最近、地元の駅の自作ポスターや、沿線案内等で方向幕書体が使われております。なんか見ていて嬉しくなってしまいました。

    ひとつ書体のリクエストがありまして、「 眞 」をお願い出来ませんでしょうか。可能でしたらどうぞ宜しくお願い致します。 

  12. >> アルプスさん
    こんばんは、「眞」のリクエスト承知しました。
    幕専をご覧になった方々で、「まだ手書きの図面で写植だったあの時代にあって日本のサインシステムのなんとすばらしいことか!」と叫んだ方よりも、「うぉーっ!特急だ!あさまだ!あずさだ!中央特快だ!」と叫んだ方の方が多かった。わたしは是非、前者の観点で多くの人に楽しんでいただきたいと思います。
     数十年と続いた、全国統一のサインシステム。これだけのものをあっさり捨て去る現代のデザイナーや旅客鉄道の肩書未満の所業には涙すら流れる想いがしますが、いずれ資料も何も手に入らないようになってから有難がられるのだろうと思います。流行や使い捨てのデザインではなく、本当に良いものは暖簾と共に残り続けるべきなんです。それが文化に、歴史に、伝統に、そうなって行くだろうし、それこそが日本の財産なんだと思います。ちょっと大げさすぎるでしょうか。。

  13. はじめまして。
    2年ほど前に国鉄書体の存在を知り、調べているうちにこの「ロールズプロジェクト」のホームページにたどり着きました。以前から「独特な方向幕の書体は好きだなぁ~」と思っていただけに、ダウンローさせていただき文字を表示できた時の感動はとても大きなものでした。現在中学生で、美術部に入部しているので、文字のレタリングをする際などたびたび使用させていただきました。本当にありがたく思っております。

    幕専フォントの記念一般公開についてですが、恥ずかしながら自分の力不足でどこでダウンロードしたらいいのかわからない状態になっています…
    このような事を聞くのは失礼かとは思いますが、教えていただけないでしょうか。

  14. >>綾瀬駅さん
    お世話になります、ロールズかんりです。どうでもよい話で申し訳ありませんが、わたしが中学校の時は「理科部」でした。部活ではPC-9801FX/U2というパソコンで、N88Basicというプログラミングソフトを使ってアドベンチャーゲームを作っていました。
    北斗の拳の主人公「ケンシロウ」が北斗百裂拳という奥義を使った時の拳の軌跡のグラフィックを関数で表現しようしましたが、結局コーヒークッキーのような模様が出来てしまい、でも先生からは「これはすばらしい!」と褒められたものの、「思い通りにならなかったのに何がすばらしいのか!」と不機嫌だったことを思い出します。当時のCPUの速度は12MHzでした。
    その時の自分にタイムマシンで会うことが出来るならば伝えたいと思います。「美術部に入っておけ!、その失敗で18年後に泣くぞ!」と。

    幕専のダウンロードは、直リンクを以下のURLとして書き出しましたのでご確認下さい。DLのアイコン画像をクリックすればダウンロード可能です。
    ■首都圏
    http://makufont.dip.jp/makusen/801/801.zip
    ■京浜東北根岸
    http://makufont.dip.jp/makusen/004/004.zip
    ■横浜根岸
    http://makufont.dip.jp/makusen/006/006.zip
    ■山手
    http://makufont.dip.jp/makusen/009/009.zip
    ■中央快速
    http://makufont.dip.jp/makusen/011/011.zip

  15. 西日本方向幕ロゴフォントで直通快速が追加されていないのですが
    重ね表記ないもので追加可能でしょうか?

    ぜひよろしくお願いします。

  16. >>223系/225系さん
    お世話になっております。義援金企画のとりまとめでかなり手一杯になっています。
    本日夜からフォント対応に入りますので、リリースされないということはありません。
    申し訳ありませんが今しばらくお待ちいただけますか、宜しくお願いいたします。

  17. 西日本方向幕ロゴv0.006を9/10付でリリースしました。直通快速を投入しました。単位文字のメートル(CID:7586)にマップしています。また、重ね表現の投入ができない件について、念のため試験的に半角数字0に影をマップしています。印字は組み合わせとなるため、Excelでの印字見本ファイルを別途同封しました。幕専の重ね表現と同じ使い方です。リリースが遅かったため、ダウンロードは便宜上9/11中まで延長いたします。その後は廃版となりますので、必要な方はなるべく早めにダウンロードをお願いします。国鉄方向幕書体の文字追加については、義援金の取りまとめ作業が完了し次第、着手します。速報ですが、義援金は195000円が集まりました。目標金額には到底届きませんでしたが、できる限りのことはしたつもりです。明細とレポートは別途、9/15以降9月中に赤十字に送金後、お伝えします。

  18. >>shinさん
    こんにちは。お尋ねの件につきましては、「もうダウンロードできません」と回答させていただくつもりだったのですが、ホリデーの実装を失念していたことが分かりましたので、今週末から来週末辺りにかけて、再アップをしたいと思います。

    とにかく西ロゴの問い合わせは、それだけでロールズの業務を圧迫していますので、こと西ロゴフォントファイルについては再配布可・改変可能に使用許諾変更をする予定です。

    また詳しくは後日日報でアップしますのでお待ち下さい。

  19. 西日本方向幕ロゴをダウンロードさせていただきました。
    223系/225系さんが”ホリデー”の追加を希望されていましたが、丸囲みの4に実装されているみたいなので、もしかしたら”レジャー”の追加を希望されているのではないでしょうか。

    また、再アップをした際にはダウンロードをさせていただきます。

  20. >>スカイさん
    ホリデーは実装されていましたか。かなりの突貫作業でやっているので、十分な確認時間を持っていません。レジャーは入れていないということであれば、そちらを入れたいと思います。otf版とttf版で実装内容が異なっていた可能性があるので、一応両方確認してみます。

  21. >>スカイさん
    レジャーでした。フォローありがとうございました。

    >>ロールズかんりさん
    お忙しいのは承知でのお願いなのですが
    サンダーバードとオーシャンアローの文字も西日本方向幕ロゴに追加していただけないでしょうか。
    実際の方向幕で、この2列車は独特の書体で似たような文字がなくお願いした次第です。

  22. >>223系/225系さん
    サンダーバードもオーシャンアローも、実物の資料がないため作成することができそうにありません。レジャーについても同様なのですが、これは一応創作で追加しておきます。実物の版がなければ納得できるクォリティで仕上げることが出来ないため、やる価値がないと思っています。
    相当至近距離からの拡大写真があれば、できるかもしれませんので、もしお持ちでしたらご提供いただきたく宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム投稿への対策のため、日本語全角文字が2文字以上なければエラーとなります。